365 Portland

Tag Archive for 人々

公園でポートランド流結婚式

ポートランドの結婚式

ネイバーフッドの公園にて幸せのほほえみ。

The neighborhood park is a great location for the day.

佳き日の写真を、落ち葉の積もった近所の公園で。犬の散歩してる人、ジョガー、バイカー、見物人も含めてポートランドらしい。今時、結婚式がひたす ら晴れがましいということもないだろうけどーーー

ポートランド郊外の収穫祭

image

収穫祭はスタンバイミーの世界だった。

Adults also enjoyed much for treat at Halloween.

ポートランドの周りはカントリーが広がっていて、秋になるとあっちもこっちも収穫祭のシーズンだ。10月末はハロウィンも重なって、いっそう盛り上がる。コロンビア河沿いの街Hood Riverで開催されたHarvest Fes は果樹園やワイナリー、もちろんブルワリーも勢揃いしての一大イベント。その目玉はパイ・イーティングコンテスト、映画「Stand by me」の有名なシーンのように収穫祭の定番行事だ(ちなみに映画はポートランドから南に下った田舎町で撮影)。

これぞポートランドのカップル

これぞポートランドのカップルという感じの二人です。

Wherever you are, you are a great Portland couple!

どこかで見たことある顔と思ったら、以前にオレゴンの海岸で能天気でステキな写真をUPしていたカップルだった。今度はどうやらヨセミテに行ってるらしい。この力の抜け具合、二人のファッション、ポーズ、スマイル、すべてがポートランド的。すごく若い人達という訳じゃないと思うんだけど、何とも微笑ましくて、まぶしく、羨ましい。

あなた達みたいな人がいるから、ポートランド大好きなんですよ、私。

littleconstellations:

Tourists. (at Half Dome)

ポートランドの子供たち。

image

ラクガキなんかじゃないの、あたしポートランドのアーティストだもん!

I’m artist in Portland, not doodler!

中心街からはちょっと離れるけれど、ポートランドにはファンキーな雰囲気のおもしろい界隈がある。ここアルバータ通りもその一つ。何となくブラブラしてる人、道路に座り込んでお喋りする人、いい加減に手造りしたようなバーで日がなダラダラ、みんな仕事はどうしてんのとシンパイな感じなのに、何となく楽しそうなのだ(まあ、自分も同じですが)。

店から一向に出て来ない親を気にするでもなく、一心不乱に道路に描き続けていた彼女。バレリーナみたいな服がすごく似合ってる。側にいる別の子のパパのゴージャスなタトゥーが、またいかにもポートランドっぽい。

ところで、道路にラクガキしてる子供なんて久々に見た(ロウ石、もう売ってないんだろうね)。楽しかったな、道路で遊ぶの。

Albert Street, NW Portland, OR

オレゴンの女性アングラー達

母娘で日課のフィッシング。どんな料理にするのかな。

Mother & daughters go daily-angling at the far NW Oregon.

オレゴン最西北端、コロンビア河が太平洋に注ぐこの海域はダイナミックな潮の流れと魚影の濃さで知られ、漁師にとっては大変なポイントらしい。そのゾーンに突き出た半島にあるフォート・スティーブンス州立公園、開放的で気持ちのいい場所だ。

道路標識もポートランドらしく

ATTITUDE

道路標識にもポートランド人の個性が表れてるのかな。

Street sign shows “A little Portland attitude”.

ポートランド市の北部、ちょっとファンキーな界隈のストリートにある標識。裏側にはこんな落書きというか、イタズラが。こういうものが何となく「かわいい」感じなのは市民の個性? これに目に留めてアップした人、あなたも同類の愛すべきポートランド人でしょう!

obsessivehobbyist:

A little Portland attitude… #iphone4s #sign #streetart #portland #oregon

北ポートランドの島で

人それぞれに、それぞれの楽しみを。

One of the largest river island, great for summer activities.

北ポートランドにあるソービー・アイランド。100キロ平米もあって川中島では全米最大の一つとのこと(wikiによるとマンハッタンより大きい)。漠然と広いという印象だったのだけど、ファームがたくさんあるので、ラベンダーやベリー摘み、こんなふうにトウモロコシ畑を使った「迷路」とか、ポートランドから手軽に行ける家族の遊び場になっている。

だけど、どうやらこの島はほんとはヌード・ビーチで有名らしい。そんなこととは知らなかったので、ドライブでふと立ち寄ったら、あなビックリ。

theoregonscout:

My nephew, Sauvie Island Farms.

Sauvie Island, N Portland, OR

犬もポートランディア

アイスとは分かち合うものらしい。

Ice cream, supposed to be shared with your buddy.

全然ふつうに眼鏡かけてたワンコ。飼い主も奇をてらってる風もなく、何気に仲良くアイスをシェアしてた。ポートランドでもちょっとファンキーな雰囲気の界隈、いろんな人がいろんなふうに、好きずきに勝手に楽しんでいる週末。近頃はどこでもダイバーシティ(多様性)という言葉がさかんに言われるけど、ただのゴチャマゼ感というのがいいね。

Alberta St. Fair on Aug.10, NE Portland, OR

ポートランド夏休み真最中

image

うらやましいばかりの夏家族でした

Hey, mademoiselle, don’t forget this summer, it will never be again.

夏の夕暮れは特別な時間。時計はすっかり夜だけど、辺りはまだまだ昼間のよう。大人はなんとなく気だるかったりするのに、子供は元気真っ盛りで、まだまだ遊び足りない。もういい年齢のティーンエイジャーの娘に抱きつかれて、でも、パパも悪い気はしないのだろうけどね。こんな夏もあと何年来るのかな。この一瞬、大切にしてほしい。

NW 20th Street, Portland, OR

ポートランドのおしゃれ感覚

ファッションにもローカリティ

「ローカル」がポートランドのキーワードの一つなのはよく知られている。でも、ファッションに関してはスポーツやアウトドア文化の中でおざなりと思ってたら、決してそんなことはありませんでした。と言ってもブランドやトレンドより楽しくて自分らしさが大切だから、ビンテージや古着を取り入れてアレンジする。

この女性は自分でデザインしたアクセサリーを販売しつつ、ショップのディスプレイも手掛けている。同じローカルデザイナーの手作りドレスに自分の新作ネックレスを合わせて、うれしそうな表情がいい。携帯カバーやお店の雰囲気までもよく合っている。

atealeaf:

Today I’m wearing one of my new necklaces that I made just last night. It goes so well with my favorite dress made by Velvet Bird