365 Portland

Tag Archive for outdoor

Beach

風びゅーびゅーの海岸で何ともいい感じの二人。

Windy, chilly, cloudy, but you guys really love the coast, don’t you? (So do I)
ワイルドな砂岩、波頭がすぐそこまで来ていて、今にも足元をすくわれそうなのに何だか能天気な感じのすてきな二人。寒くて、曇ってて、ちょっと怖いオレゴン・コースト、その魅力には抗えません。

littleconstellations:

Beach wrap. (at Pacific City Beach)

赤いシボレーはオレゴンに似合う

image

赤のシボレー、黄色いカヌー、パインツリーにログハウス、出来すぎだ。

Red Chevrolet with yellow canoes parked in perfect setting.

車のことはよく知らないけど、カントリーに赤か緑のピックアップ(今はシルバラードっていうのかな?)ほんとによく似合う。ぴかぴかのシボレーに載っけたカヌーもつやつや、まー気持ちはわかるな。川遊びには最高のくねくねの川デシューツ・リバー近くのロッジに停まっていた。

このロッジはなかなか素敵。中央のログハウスにラウンジとホテルルーム、周囲の松林にはキャビンが点在している。ロッジの裏側はサトル・レイクという湖に面している。湖畔に突き出した「ボートハウス」というレストランがまたいい。セントラルオレゴンへの旅の途中に、ぜひ寄りたい場所だ。

http://thelodgeatsuttlelake.com/

Lodge at Suttle Lake, Sisters, OR

オレゴン高地の水辺

image

こちらの水は限りなく透明に近いブルー。貯水池だから。

So, reservoir is blue color, because of its pureness.

セントラル・オレゴンの高地、広大な貯水池のあるプラインビル州立公園。「悪魔湖」と違って、ここでは水はどこまでも澄んでいる。一大サマーキャンプ場で、ウォータースポーツのメッカ的な場所。朝のキャンプ場は静かで和やかでいい。

Reservoir at Prineville State Park, Central Oregon

夏草のビアガーデン

image

ビアガーデンに雑草の庭がよく似合ってました。

真新しいビルの人気ビール屋さん。裏庭には草ぼうぼうの空地がそのまま残してある。流行のグラスガーデンという訳ではなく、意図的に放置してあるみたい。そのゆるい感じがリラックスした雰囲気で、夏の夕方ビールにふさわしい。そよそよと風にゆれる浅い緑色の草、名も知らぬ小さな花、よく見たら雑草に混じって野菜なんかもあれこれ植えてあった。 Hopworks Bike Bar, NE Portland, OR

オレゴンのアウトドア

image

ひたすら登る。上だけ見つめて。

Just climb, just look upward.

オレゴンはアウトドア・スポーツ天国なので、当然女性たちも元気なスポーツウーマンが多い。たとえば、ロッククライミングは女性にも人気のスポーツ。Smith Rock というオレゴンのロッククライミングの聖地では、褐色に日焼けした筋肉質の女性たちのグループが交替に切り立った崖に挑戦していた。帽子・手袋・日傘で完全防備している日本の女性の姿は、彼女たちには想像もできないだろうな。ただ上だけを見つめながら登るのは、やっぱり上昇志向なのだろうか。

Smith Rock State Park, near Redmond, OR

オレゴン、夏の朝

image

「夏は夜」というけどれど、やっぱり朝もいい。

Morning sun light shining on the lake in highdesert.

オレゴン州は縦にキャスケード山脈が連なっていて、ポートランドの反対側にはハイ・デザートと呼ばれる乾いた高原地帯が広がっている。キャスケードとは「滝」の意で、その名の通り滝や湖がたくさんあって水量も多い。ここもそうした水の流れを利用してできている。

今は夜10時でも暮れ残っているのに、朝7時にはさっき沈んだばかりの太陽がもう煌煌と輝いて湖面を照らしていた。おかげで1日がすごく長くて、子供の時みたい。朝っぱらからボート遊びに出掛ける人達もいた。

Prineville Reservoir State Park, OR

ポートランドの友人の庭

image

夏は裏庭ビール、はまります(人の家なのに)。

Backyard beer, nothing better than in summertime.

ポートランドにレッドさんというビール通の友人がいる。彼は本当にクラフトビールに詳しいのだけど、単なるビール好きを超えて日本のビールファンのために醸造所の案内役まで買って出ている。人柄そのままのチャーミングな日本語で書かれた「オ州酒ブログ」には、オレゴンを中心にクラフトビール情報が日々アップデートされてます。

ところでこの庭はそのレッドさん宅。こんなにパーフェクトなビールのための場所を持ちながら、何で外で飲むかねー。

レッドさんの日本語ブログ「オ州酒ブログ」http://oshuushu.blogspot.com/

オレゴンキャンプの楽しみ

海辺でキャンプ。薪を燃やしてホットワイン中。

Making hot wine on fire pit. Good for beachside camping, even summer night.

海そばの州立公園でキャンプした。キャンプの何が楽しいって、ボウボウと火を起こせるのが最高。どこのキャンプ場でも一家に一つずつドラム缶を輪切りにしたファイヤーピットと、ピクニックテーブルが備え付けられているのがうれしい。夏とは言え夜は冷えるので、残り火でホットワインをして温まりましたよ。

Fort Stevens State Park Campground, OR

ポートランドの深い森。

image

住宅街からいきなり2,000ヘクタールの森が始まる。

Trail connects to the forest, 5,100 acres.

ごく普通の家並みの中に車寄せがあって、ふと見ると細い道がずっと奥の方に延びている。向こうは深い森。先がどうなっているのか見えない。フォレスト・パークという巨大な公園、トレイルの全長は110km。少し歩いてみた。木々に沿って小川が流れる素敵な小道だった。

Near entrance of Lower MacleayTrail, Forest Park, Portland, OR