365 Portland

Tag Archive for ビール

ポートランド初のNPOパブ

「1杯飲んで、世界を変えよう」
The first NPO beer pub in the world here.

ビールを飲む度に子供達の教育の機会が増える、あるいは街の環境が整備されていく。純利益をすべてチャリティへ寄付するというまったく新しいコンセプトのパブ、NPOオレゴン・パブリック・ハウス。寄付先はリストから自分で選ぶことができる。そもそもポートランドは人口当たりのNPO数が全米で最も多い都市で、それだけ非営利活動に対し人々の理解が得やすいという土壌があるのだろう。

ポートランドのご近所バー

image

ポートランドでも普通のご近所バーは健在です。

Need a low-key, unpretentious place in the neighborhood.

洒落たバーレストランが次々に現れ、近年はすっかりグルメシティの様相のポートランドだけど、昔ながらの細長いカウンター、色の褪せたビリヤード台、ローカル紙が放置されたテーブル、ハインツとソルト&ペパー・・・なんていう典型的なバーはまだそれなりに残っていて、最近のPDXカルチャーシーンにはまったく縁のなさそうな人々が日々集まっているのだ。もちろん、そういう店にも地元のクラフトビールのタップはあるから、ちゃんと美味しい生ビールが飲める(バドなんか飲むハメにはならない)。

日本で住んでいた恵比寿も普通の一杯飲み屋がどんどんなくなって、「たつや」ばかりが混んでいる状況だが、ハミ出したおじさん達はどこへ行ったのだろうか。

自分が住んでいる界隈には、やっぱり気楽で飾らないバーが近くにあってほしいよね。

写真はポートランドでも中心街から大分外れた北ポートランドのバーレストラン。百年くらい前はホテルだったらしい。おじさん、おばさん、バイク野郎、カップル、若者、女性一人でご飯食べたりもしている。

Kenton Station kentonstationportland.com

ポートランドのワインカントリー

image

秋だからカントリーにワインを飲みに行きたい。

Wineries in the Tualatin Valley are waiting for your visit.

クラフトビールだけじゃなく、ポートランド周辺はピノノワールをはじめワインも素晴らしい。よく晴れた秋の日曜日は、遠足気分でワイナリーへ行きたい。1時間で行けるワイン産地テュアラティン・バレーへ出掛けてみた。

30分も走ると辺りはすっかりカントリーの趣き。Newberg のペナーアッシュというワイナリーは小高い丘の上にある。ピノノワール3種を含む6種のワインを試飲、どれもすごく美味しい(実はやっぱりいいワインだったらしく、家で普段飲んでいるワインの10倍くらいの小売価格だった!)

ここへ来たのはポートランドのビール王でワイン通でもあるレッドさんのお薦めで、ロケーションの素晴らしさと景色を堪能できるピクニックエリアがあること。それを目当てに家からお弁当を用意して来たので、ヴィオニエを1本買ってピクニックした。

image

フッド山を望む葡萄畑の丘、広がる田園風景。清々しい空と風、心地よく冷えた白ワイン。こんな1日があること、それだけのために毎日をやり過ごしてきた気がする。もう思い残すことはありませんよ、私は。そんな一日でした。

・ペナーアッシュの2011ヴィオニエ、すごく美味しい。$30もしたけど。

・レッドさんのブログ「オレゴンのビール、ワインと自然の最高なコース」http://p.tl/06QA

Penner-Ash Wine Cellers, Newberg, OR http://www.pennerash.com/

オレゴンの砂浜にブルワリー

image

秋の砂浜でもやっぱり美味しいクラフトビール。

Good craft beer is good in any season, any place.

Haystack Rockのあるこの海岸にはPelican Pub & Breweryというビール醸造所があって、美味しいクラフトビールが年中飲める。砂浜の上にあるビール醸造所なんて、たぶん世界中でここだけじゃないだろうか。

ポートランドの青い月

ポートランドにいることを思い出させるビール屋。

This moon face reminds me I am back in the town.

地元で一大ビール帝国を築いたマクメナミン兄弟のビール屋さん。市内を中心にオレゴンに何店舗もあって目新しさはないんだけど、でも、この看板にはいつも目を惹き付けられる。昼も夜もいつも開いているので、一人でPCを眺めてるようなお客が多く、カフェ感覚で利用されてる。手近に1軒あると便利かな。ハッピーアワー・メニューがすごく安い。

Blue Moon, NW 21St. Portland, OR

オレゴン人は地元のビール

image

オレゴンの人はオレゴンのビールが大好き、ということらしい。

137 brewing companies in OR. Oregonians consumed 2.79 million barrels of beer.

ポートランドは人口あたりのビール醸造所52カ所で世界一多いというのを聞いたことがあったけど、オレゴン州全土だと137カ所、醸造に関わる従業者は6,350人。一大産業になっている。オレゴン人が飲む生ビールの半分は

クラフトビールのサンプラー

image

まずはビール・サンプラーで。この色味がポートランド。

Beer sampler is sometimes good, even not novice.

初めての店でどのビール頼もうか迷ったらサンプラーを。日本のようなラガービールは少ないから、ずらり揃うとこういうアンバーな色味になる。クラフトビールはアルコール度が高め、6%~8%くらいのものが多い。普通1杯は、1パイント(473ml)かインペリアルパイント(568ml)。1杯でワインにしてボトル1/3~2/3本ってことになる訳だけど、これをすぱすぱとみんなよく飲む。サンプラーを飲んでどれにするか決めようと思ってたら、その前に酔っちゃったってことにならないように。それと一口ずつぐるぐる飲んでると、味が分からなくなってしまう。

このサンプラーはパール地区にあるブリッジポートというブルワリーのもの。1杯60~80mlくらいだから、これで1パイント分くらい。

このブリッジポートのサイトがなかなか楽しいので見てみてください。ちなみにトップページで21歳以上か尋ねられます。「21歳以下」を押してみたら、「21歳以上じゃないとダメです」って出るだけだったけど。

Bridgeport Brew and Alehouse

http://www.bridgeportbrewandalehouse.com

駐車場をビールテラスに

image

駐車場のナイスなアイデアその2。

Parking turned to brewpub in summer here.

夏はスカンと晴れが続くけど、秋から春先は雨の多いポートランド、夏と冬では通りの雰囲気が一転する。ビール屋も夏はどっと人が来るから、パーキングを店の延長としてオープンエアで使っているところは多い。パラソルとピクニックテーブルを置けばOKだから、すごく簡単。車はみんな適当に路駐する(そもそも車で来るっていう問題はあるけど)。もっともポートランド人は傘も持ってないくらいで雨を気にしないから(気にしてたらやってられない)、冬もずっとテーブル出してる所もある。いつだって外で飲むのが好きな人もいるからね。

これは個性的なサワービールをつくっているCascade Brewingが経営しているビール屋さんの店先です。

http://www.cascadebrewingbarrelhouse.com/

- ポートランドのビール屋52件制覇中 -

Cascade Brewing Barrel House, SE Portland, OR

ポートランドの友人の庭

image

表から見たら普通の家、入ってみたらお店だった。

Laid-back backyard turned to nice neighborhood pub.

いわゆる再生ではないけど、普通の家を本屋やブティックにするみたいなのはよくあるようだ。ここは外見は普通のパブ。中に入って裏庭に出て反対側からみたら、どう見ても「元ただの家」だった。適当な感じの庭にBBQグリルと洗濯物でも干してそうなベランダ。それなりにお客が来ているのは、力の抜けたレイドバックな雰囲気が人気なのかも。いかにも近所の人の寄り合い所みたいな感じです。

意外にも隣にはしっかりした品揃えのビールとワインの小売店も併設。ポートランドのビールショップでは、自分のこだわりの銘柄を1本だけという買い方をする人が多い。image

Hop & Vine(ホップと蔓)という店名は「ビール(ホップ)とワイン(ぶどうの蔓)」を表している。

Hop & Vine, NE Portland, OR  http://thehopandvine.com/