365 Portland

ポートランド流行のおつまみ

ポートランド・ミート近頃のビール屋では加工肉やチーズが人気メニュー。

アメリカの中でもポートランドは食材の豊富な街だと思う。鮮度はもちろん、オーガニック、ベジタリアン等、健康志向のこだわりがすごくある。その一方で、そんなことは意に介していない人々もたくさんいる。ことに以前はワインのおつまみだった加工肉製品やチーズが、最近はブルワリーやブルーパブにやたら登場するようになった。写真は一番新しいブルワリー「エクリプティク」のシャルキュトリー・ボード。3種のミート、2種のチーズ、梨、カリフラワーと人参のピクルス、ナチュラルグレインのトーストの盛り合わせ。しっかりしたボディのクラフトビールにとてもよく合う。15ドル。すごく高くはないけど、ビール屋のおつまみとしてはかなりなもの。

ポートランドで一番有名なOlympic Provisionというミート屋があるのだけど、このブームはたぶんその店がレストランバーに卸すところから始まったんじゃないかと思う。小さな街では何か一つで名前が知られると、ぱーっと拡散するところがある。大都市にはないローカルのならではのブームの作り方がありそうだ。

ところで、この「エクリプティク」自体もかなり話題のブルワリー。これはまた次の機会に紹介したいと思う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です