365 Portland

ポートランドの名刺。

IMG_4085ポートランドでつくる名刺、肩書きに悩んだ話。

*一年くらい前の個人的な話で恐縮ですが・・・
ポートランドでは活版印刷がとても盛んだ、その草分けで友人でもあるEgg Pressが、好意で名刺をつくってくれるという。でも、先延ばしにしていた。肩書きをどうするか悩んでしまったのだ。私は日本では長らく広告業界にいて、「クリエイティブ」だった。別に私がクリエイティブな人間という意味ではないですよ。単に制作セクションの人間ということ。

昨年は何度も帰国して、たくさんの方とお会いした。そして頂いた名刺の肩書きで一番多かったのは「クリエイティブ・ディレクター」だった。ある日など、貰った名刺の半分がそうだった。
私自身、会社員の時にそれだったこともある。そして業界で独立する人にとても人気がある肩書きと知ってはいた。それでもあまりに多い。クリエイティブであることが、とても価値ある世の中なのかも知れない。

ところで、日本デザインセンターの原研哉さん、名刺はデザイナーとなっていた。太田和彦さんもデザイナーと称されている。お二人共もちろんディレクターで社長だったりする訳だけれど、こうした大御所の方達がシンプルにデザイナーと名乗っているのはかっこいい。

さて、どうしようかな。ポートランドだから英文主体だけれど、もちろん日本でお渡しすることも多い。迷った末、結局はクリエイティブ・ナンタラ(ディレクターではない)で作って貰った。何故かというと、そのナンタラの部分は他業種でも使われるタイトルなので誤解を招きそうだから。

でも、まったくの杞憂だった。実のところ何をシンパイしていたかっていうと、「カッコつけてんじゃねーよ!」と思われるんじゃないかという、つまり単なる自意識過剰ですね。仕上がってみるとごく普通な感じ。写真が実物の名刺だけど、よく見えない? まあ、いいではないですか。もしご縁があったらお渡ししますので、よろしくお願いします。

ポートランドの人は名刺の肩書きに悩んだりすることってなさそうだ。好きなの付ければいいじゃんって言われそう。Egg Pressのつくってくれた名刺はとても美しく、幸せな気持ちになった。そして、いい仕事をしたいなと思った。

4 comments for “ポートランドの名刺。

  1. koshiro
    02/22/2017 at 22:26

    はじめまして!ではございませんが(神田で開催のポートランドポップアップストア&手紙社主催ポートランドについての講演に参加しました!)

    9月6日〜16日に、LA、サンフランシスコ、ポートランドへ旅行する予定です。

    念願の初ポートランドです!
    以前からポートランドに興味ありましたが百木さんの講演で更に興味が湧き、
    絶対に行く!と決めていただけに嬉しいです。
    そこで!今回旅行するにあたって、効率良く及びお得に回れるコツってありますか?(LA→サンフランシスコ→ポートランドの順がいいなど。。)

    しかし、土曜のポートランド、ファーマーズマーケットは外せません。。

    ちなみに、百木さん著『緑あふれる〜』amazonで購入しました!ワクワクがたまりません。。

    • 百木
      百木
      02/24/2017 at 09:20

      koshiroさん、手紙社でのトークイベントやPop Up Portland にも来てくださったんですね! 本も買って頂いて、ありがとうございます。いよいよポートランド旅行、楽しみですねー。LA、サンフランシスコ、ポートランドの3都市網羅ですか。随分と欲張ってますね(笑)。私はその全てに住んだ経験があるのですが、まったく違うタイプの街なのでどういう旅をしたいかで旅程が違ってくると思います。

      個人旅行の場合、LAはまずクルマが必要です。ピンポイントで行き先を絞るならバスでも可能ですが、機動力や治安の面、また宿泊先がダウンタウンなどになりがちなこともあって、あまりお薦めできません。
      サンフランは市内だけなら公共交通機関で結構回れます。逆に運転は慣れてないと難易度が高いかも。また、ポートランドは、街中だけなら公共交通機関でかなりカバーできます。サンフランの周辺のベイエリアや、ポートランド郊外に足を延ばす場合は一日レンタカーするか、ツアーに乗る、またはBOLTバス等の中距離バスもあり。

      ちなみに、この3都市の中で最も運転しやすいのは断然ポートランドです。人が優しく、全体にのんびりしています。ただ、どこの街も高速道路は最初かなり緊張します。一瞬のうちにサインを見ないと下り損なったりするので。旅行の最初にLA空港からレンタカーするのは、結構ハードルが高そうです。

      また、この3都市はそれぞれ1.5時間程度のフライトですが、それでも移動は半日以上潰れてしまうことを頭に入れて、ホテルや旅程を決めた方がいいでしょう。

      まだまだ時間があるので、楽しく悩んでください!!

  2. Conomi
    02/24/2017 at 10:15

    こんにちは

    すてきな色の名刺ですね。
    イラストは百木さんがデザインされたんですか?

    『肩書』って面白いですよね。
    去年、友人の紹介でヒーラーさんと会いました。
    そのヒーラーさんから「Conomiさんは、自分で勝手に肩書をつくって下さい」と言われました(笑)
    「なんでもいいですよ。実際に聞いたことない肩書でもかまいません」
    「創っちゃって下さい」(笑)

    百木さんのブログを読んで「あっ、ポートランドと同じ」と思いました。
    なので、ただいま勝手に肩書考え中です。

    そう言えば、NHKの旅番組に出ている関口知宏さんは、旅番組の中で現地の人に「お仕事は?」と聞かれて「kind of professional traveler」と答えていました。
    それが、なんか、とてもよかったです。

    • 百木
      百木
      02/25/2017 at 20:00

      conomiさん、イラストはEgg PressのデザイナーKalaの手によるものです。Egg Pressのデザインはほぼ彼女が手掛けているんですよ。ペンペン草かと思ったんですが、Heart Treeだそうです(笑)。レタープレスは紙が厚くなるので、名刺入れに沢山入らないんですが。
      conomiさん、ぜひ素敵な肩書きを創っちゃってください。私も次回はもっと楽しいのにしたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です