365 Portland

ポートランドの高級化。

TannerSprings3

ポートランドの再開発成功事例と言われるパール地区。マンション群とタナースプリングス公園

全米一の「高級化都市になってしまったポートランド。これからどこへ行くのだろう。

ポートランドが人気都市となって起こる問題。その最たるものが「ジェントリフィケーション」だ。これは文字通りには、パッとしないエリアを再開発して「良く」すること。それはつまり高級化する訳だけど、その結果として、これまでの住人が追い出されることまでを意味している(当然,大幅な家賃の値上げとなって所得が見合わない)。そして、何とここポートランドはジェントリフィケーション都市として輝く全米1位となってしまったのだ。

移住者、毎週約300人以上。

「全米一住みたい街」との評判もあり、ポートランドには数年前からたくさんの人が移住し始めた。その数、毎週約300人、多い時は500人とも言われる。他の物価の高い都市の住人がどっとポートランドに流入しているのだ。特にサンフランシスコ・エリアからの「移民」は際立って多い。

ポートランドとサンフランシスコの距離は1,000キロ。高速道路1本でクルマなら約10時間という距離。アメリカの感覚だと決して遠い街ではない。けれど物価は大違い。トータルな生活費は2倍以上! といっても明らかに違うのは住宅価格だ。「ベストプレイス」というサイトの数値データを一部抜き書きさせて頂くと、下記の通り(P=ポートランド、S=サンフランシスコ:金額ではなく比較データ上の数値。詳細に興味があればBest Place)。

- 食べ物  P = 99.2    S = 116.4

- 交通機関 P = 114.2  S = 110.3

- 諸雑費  P = 105.8  S = 120.3

- 住宅関連 P = 166.5  S = 514.5(←ミスタイプじゃありませんよ!)

これにヘキエキするサンフランシスコの人々が、最初に思いつく移住先がポートランドってことだろう。60〜70年代にヒッピー達が北上してポートランドに定住した流れもあり、2つの都市は似たカルチャーもあるからだ。

ジェントリフィケーション、そして新規移住者の増加は、ポートランドにさまざまな影響を及ぼしている。おカネが流れ込み、マンションが次々に建設され、有名企業が続々とオフィスを開き、これまでより裕福な人々が街を席巻するようになる。すると何が起こるのだろう。

「高級化」がポートランドを変えていく。

ポートランドという街はコンパクトなローカルシティだったから独特の魅力が生まれた。大資本と無関係なクラフトビール醸造所、小さなハンドクラフトのブランドやコミュニティのファームなど、小さな街の中で仲間が助け合いながら自分達のやりたいことを追求することで、ポートランドの今のカルチャーが出来上がったのだ。つまりポートランドは「人々」が創り出してきた街で、決してコマーシャリズムや企業、行政の先導で盛り上がった訳ではない。そこにポートランダーの「プライド」があったと思う。そういうポートランド的人々がどんどん駆逐されていけば、カルチャーは根底から崩れてしまうだろう。

これは人気都市の宿命ということだろうか。未来がどうなっていくか、私にはよく分らない。でも、街を歩いていて少しずつポートランドらしさが消えつつあるのを感じて寂しくなる。今時のクールなショップが次々にオープンする一方でローカルの小さな商売は廃業に追い込まれ、当然、レストランは高くなった。屋台飯が1,000円近くするのも普通だ。

そして、クルマは一時停止しなくなった。道を渡ろうとしたら、通行するクルマは一斉に停車するのがポートランドだった。道交法で決められている以上に、それもこの街のプライドだったはず。つい2、3年前まで徹底していたのに、今は足を踏み出しても一台も停まらないことすらあって、とても哀しい。

その波が寄せて来た。ウチにも・・・

久々の更新なのに何ともネガな話で恐縮だが、それには訳がある。実はウチにも遂に来ちゃったのだ。何と28%もの家賃値上げのお知らせ! ボロアパートなので家賃は安めではあった。それでもいきなり、それはないでしょう。どこかに越すと言っても、安かったエリアも軒並み便乗値上げで、もう市内に頃合いのアパートなんてありえない。少し外に出ればクルマが必要になる。

どうしよう、どうしようと悩んで10日前から胃炎になってしまって、それもあって更新できませんでした。文字だらけですが、そんな訳で、すみません・・・。

Wave of Gentrifications in Portland, Ore

26 comments for “ポートランドの高級化。

  1. Mayu
    08/08/2016 at 21:51

    ポートランドが注目されるのは嬉しい反面、雑誌で見るおしゃれな、どこか似たようなお店に、これならSFOでも変わらないよなぁ、、と思うこともしばしばでした。wired さがなくて単におしゃれっぽいだけならポートランドじゃないよなぁと思ってしまいます。車が止まらないの、悲しいですね。歩行者と車がアイコンタクトをとって、歩行者を通らせてくれるのがポートランドだったのに。私だって所詮よそ者ですが、淋しいです。表面的ではない、ポートランドのそのままの姿をこれからも伝えてくださること、楽しみにしています。長くなってしまいました。。体調回復されますように!

    • 百木
      百木
      08/09/2016 at 01:29

      Mayuさん まったくその通りです。段々サンフラン化しつつありますね。おっしゃる通り、私自身も外から流入してきた人間なのですが、この地のあり方やカルチャーに敬意を持っていました。それに少しでも近づければうれしとも。でも、今の「移民」の流れだと、ただポートランドという器を借りているに過ぎないという気がします。そうしているうちに、器の中身がすっかり変わってしまうのかと、少し危機感も感じています。

  2. kajikaji
    08/12/2016 at 22:37

    こんばんはー
    先週、ポートランドから戻りました。。まさに私が行った時もの凄い開発?建設中の現場を見かけて
    何事かと思いましたけど需要有ってのことなんですよねー
    しかも面白味の無い都会にありがちな建物。。。

    とは言えまだまだ2回目のポートランド、今回はBrewers festival&west sideメイン?で行ったのと
    自転車ツアーなどに思い切って参加したのでとても楽しかったです。
    3回目、凄く変わってたら嫌だな。。。。

    違う国の、しかも住んでもない私が言うのもなんですがポートランドは今のままで居て欲しいものです。

    • 百木
      百木
      08/13/2016 at 09:52

      kajikajiさん 先週はちょっと涼しめだったでしょうか?(きょうは何と36℃もあります!)いいご旅行だったようで、何よりです。

      そうなんです。デザイナーマンションみたいなのが多くなって(それも黒い建物)、それがカッコいいという感じも何だかなーと思います。どの街も変わっていくものでしょうが、ポートランドらしいちょっと変テコな感じは、ずっと失ってほしくないですね。

  3. conomi
    08/15/2016 at 23:11

    百木さん、こんにちは

    やっと、今日PDX初ポートランドです。
    「ポートランドへ行きたい」と思っている日本人はたくさんいると思います。
    それはきっと百木さんがいいなぁと思っていたポートランドを見たい&体感したいからだと思います。
    もちろん私もそうです。

    今日から目にするポートランドはどんな風に見えるのか、楽しみです。

    そして、百木さんお体ご自愛下さいませ。

    • 百木
      百木
      08/16/2016 at 05:26

      conomiさん 素晴らしいお天気つづき、最高の時期にポートランドへようこそ!きょうのこの清々しい青空と木の揺らぎ、ウキウキしますね。思い切り、心ゆくまで楽しんでほしいです。
      私の本はちょっと特殊かもしれませんし、まあ、ガイドブックなんて参考程度にして頂いて(笑)、conomiさんが感じるままに歩いてみてください。何か分らないことなどありましたら、ご連絡くださいね。そして、発見されたことを、ぜひまた教えてください。

      体調を気遣ってくださって、ありがとうございます。まあまあな感じですが、この季節はそんなこと言ってられないですよね!

  4. naitoki
    08/23/2016 at 22:45

    こんにちは、私は1月からポートランドに語学留学をする予定の学生です。
    現在は留学に向け、百木さんのガイドブックを読みながらイメージを膨らませている毎日です。

    ポートランドのレジデンスについて、少しお伺いしたいことがありコメントさせていただきました。
    最初の数ヶ月はホームステイをする予定なのですが、その後はルームシェア等を考えています。
    学生が住んでいるような家賃の相場等がわかる範囲で結構ですので

  5. naitoki
    08/23/2016 at 22:48

    すみません。文章の作成途中で誤送してしまいました。

    学生が住んでいるようなアパートの家賃の相場をわかる範囲で結構ですので、差し支えなければ教えていただけますでしょうか?

    • 百木
      百木
      08/25/2016 at 06:04

      naitokiさん、ブログと本を読んでくださってありがとうございます。
      学生さんは大抵シェアか寮生活かなと思います。アパートを一人で借りると、もちろん場所にもよりますが、今、市内でそこそこの場所だと家賃はワンルームでも800-1,000ドルくらいはします。
      私は今暫くポートランドを離れておりまして、事情によりやり取りはできないのですが、ポートランドという街は学生の方にも暮らしやすく素敵な街ですよ。充実した留学になりますように!

      • naitoki
        08/26/2016 at 17:02

        返信ありがとうございます。

        やはり、シェアが多いのですね。もう少し自分でも調べてみたいと思います!
        留学頑張ります!

  6. ヒロミ
    09/09/2016 at 10:15

    2012,2015,そして今年も、3回ポートランド行きましが、
    確かに高級化へ進化している感じがしまています。
    また、今年に周辺道路の渋滞も激しい!

    • 百木
      百木
      09/09/2016 at 22:06

      渋滞、すごくなりましたね。今後どうなっていくのか、ちょっと心配です。同時に、自分も移住者なのに勝手だなーと思いますが・・・。ポートランドらしさを保つのは人任せではムリで、自分もヨソ者だったとは言え、何らかの形で参加していきたいと思っています。

  7. Asami
    09/09/2016 at 14:33

    初めまして。
    まさに、ベイエリアから移住を企んでいる者です笑。初めてのポートランドへやって来て、紀伊国屋でたまたま百木さんの本を見つけてここへ辿り着きました。こんなにオシャレで家賃が5分の一なんてほんとに魅力的です。やっぱり同じような事考えてる人が多いのですね笑。家賃が高騰する前に移住できますように!!

    • 百木
      百木
      09/09/2016 at 22:36

      お気持ちはよく分かります。ただ、そういう方ばかりということなんです、私も含め(苦笑)。家賃はこの3年で30-50%くらい上がってます。
      私も一時期ベイエリアにいたことがありますが、一つ言及したいのは、ポートランドの雨期を甘く見ない方がいいということです。年によっては9カ月くらいどんよりになることもあります。もっと短い時もありますが、こればかりは読めません。雪はあまり降らないもののベイエリアと比べ、気温もやはり大分低いです。ご存知のように夏は最高です。これも年によって随分長さと気温にバラツキがありますが。
      こうした気象状況が周囲の自然をみずみずしく美しく保っている訳なので、いいとこ取りはできななーといつも思ってます。それでも、冬はカリフォルニア、夏はポートランドがベスト、なんて都合のいいことを思わないでもなかったりして(!)。

      • Asami
        09/10/2016 at 01:14

        なるほど!9ヶ月!!!
        寒いのは問題ないのですが、やはり噂に聞いていた雨は凄そうですね〜。。
        大好きになってしまったポートランド。サンフランシスコ化しないで欲しいですね〜。

  8. テツ
    11/02/2016 at 01:06

    百木さん

    はじめまして。テツです。
    先日9月後半に久しぶりにポートランドを訪れてきました。
    まだ雨季がはじまる前で、とても良い気候で、久しぶりの大好きなポートランドを楽しみました。
    と、同時に、書いていただいているとおり、ポートランドは高級化に進んでいるようでした。

    私なりの視点ですが、私は以前この地へ留学しており、
    (それは1997-8年ごろなので、今からかなり前ですが)私はNEにずっと住んでいました。
    blackが多く住むエリアで、他地域に比べれば治安も多少悪かったですが、
    とても暖かい人たちに囲まれ、blackの友人ファミリーに迎えられ暮らしておりました。

    ですが、今回訪れてみて、気づいたことなのですが、
    blackをあまり見なかったことです。なぜ??と思いましたが、
    高級化が進んでいる影響も大きいようですね。
    以前危なかったエリアが、再開発されていることは
    なんとなく分かっていましたが、まさかここまで変化があるとは思っていませんでした。
    NE、Albertaのあたり、Martin Luther Kingのあたりもとても綺麗になっていましたね。
    なんだか表面的に街がきれいになっていっているような気がして、
    一方、相対的にMinorityが外側へ出なければいけない状況に大きな寂しさを覚えました。

    Portlandが素晴らしい都市であるのには違いないですし、今も大好きです。
    資本主義のネガティブサイド、また収入等に人種的な壁が生じているのは、
    都市に依らず根深い問題ですが、PortlandがPortlandであるIdentityは
    これからも失って欲しくないなと思いました。
    (それは記載頂いているとおり、人種関係なく、
     「カルチャー」の崩壊にも関わってくることなのかもしれませんね)

    日本もだいぶ寒くなり、9月後半のPortlandのような気温になり、葉が色づいてきました。
    寒くなりますが、お体に気を付けてくださいね!

    • 百木
      百木
      11/02/2016 at 08:38

      テツさん、コメントありがとうございました。
      ポートランドに住んでおられたのですね。90年代後半と今では随分雰囲気が違っていたと思います。このように変わり出したのは2000年代に入って、それも特にこの5年の変化の激しさには驚かされます。
      おっしゃるようにアルバイナ、アルバータ近辺は様変わりしつつある顕著なネイバーフッドの一つですし、その他、再開発地区となっているスラブタウン等、新しいコンドの街並が出現しています。
      昔からこの街を知る者としては気が揉めますが、若者が中心になってこの地のカルチャーを守り育て続けてほしいと願わずにはいられません。

      実は私、夏以来体調を崩しまして療養中です。そのためブログ更新が滞っていて残念なのですが、また遊びに来て頂ければうれしいです。止めてしまった訳ではないので、今後、体調を見ながら徐々に再開したいと思っています。

  9. テツ
    11/04/2016 at 00:12

    この5年に大きな変化があったのですね。
    確かに日本でも雑誌等のメディアに取り上げられるようになり有名になりましたね。
    以前は日本の友人にポートランドに留学したと言っても誰も知らず、オレゴンというと必ず「オレゴンから愛を」で話が繋がっていましたw

    確かに、NWの変わり様は目を見張るものがありましたね。
    今回、百木さんの本を片手に、今のポートランドをこの目で見れて良かったと思います。
    ビーバートンも久しぶりに訪れ、懐かしかったです。帰りに、初めてワシントンパークに行きました。あんな環境がダウンタウンのすぐ傍にあるなんて素晴らしいですよね。

    体調があまり優れないなか、ご返信頂きありがとうございます。更新がいつになろうと、また必ず遊びに来ますので、くれぐれも無理をなさらずにゆっくりされてくださいね。

  10. ken
    12/02/2016 at 18:09

    こんにちは。
    お元気でしょうか?
    随分更新なされていないようなので少し気になっています。

    実は12月29日から1月3日までポートランドへ行きます。
    ようやくこぎつけました。
    時期的には悪いみたいですが。。
    天気予報見続けてますが、ずーーーーーっと雨模様ですよね。
    それでも楽しみにしていたポートランド、堪能しようと思います。
    Let’s make the best of it. ってトコでしょうか。(笑)

    年を跨ぐので、ホテルでボーッとしてるのももったいないと思っているのですが、
    New Years Eveで盛り上がっている所などありますか?
    ご存知でしたら。

    • 百木
      百木
      12/04/2016 at 08:11

      Kenさん、コメントありがとうございます。
      年末年始、ポートランドで過ごされるのですね。当地はクリスマスが終わっても元旦まではホリデーが続き、お正月ムードというのがないアメリカでもあり、クリスマスの雰囲気がずっと続いてはいます。
      手近な所では、ホリデーライト。バスルートも便利です。(31日迄)
      https://www.google.co.jp/search?q=Portland+peacock+lane&client=firefox-b&source=lnms&tbm=isch&sa=X&ved=0ahUKEwi788PBjtnQAhUBxrwKHVBMBuUQ_AUICigD&biw=1055&bih=581
      動物園の夜のホリデーライトもなかなか楽しいですよ。
      Zoo Lightで検索を。

      また、街のどこかで毎日何らかのホリデーイベントをやっています。イベントサイト等でチェックを。
      http://pdxpipeline.com/monthly-event-list/portland-december-events/
      大晦日は多くのバーレストランがカウントダウンのイベントをやるので、地元の人に混ざって年を迎えるのも楽しいと思います。

      確かに季節的には雨期真最中ではありますが、グレイの空のポートランドはまたしっとりとした雰囲気で、地元民はその方がポートランドらしいと思ってる人も多いんです。若い人は全然メゲずに遊びます。

      実は私、現在、病気療養中なんです。今年はポートランドのホリデーを楽しめなくて残念。Kenさん、私の分も堪能してほしいです。

  11. ken
    12/07/2016 at 22:53

    ありがとうございます。
    参考にさせていただきますね。
    色々報告できたら、と思っております。

    そして、、どうぞお大事になさって下さい。

  12. conomi
    01/03/2017 at 16:49

    Happy New Year 2017
    あけましておめでとうございます

    時々ブログを覗きに行っていましたが^ ^
    12月の百木さんのコメントに今気がついて、嬉しくてなってしまい、コメントしちゃいました。

    ご療養されているのですね。
    百木さんのブログ、ゆっくり待っております^ ^
    そして、百木さんのご回復お祈りしております。

    今年もよろしくお願いします。

    • 百木
      百木
      01/07/2017 at 10:06

      conomiさん、あけましておめでとうございます。そして、いつもコメントをありがとうございます。
      長らくご無沙汰しているのに、時々見に来てくださってるのですね。何も音沙汰なくてごめんなさい。人間は突然思いも掛けない事態に陥るものですね。夏以来、生活が一変してしまいました。
      ブログも閉じてしまおうかとも考えていたのですが、こうして見に来て下さっていると知ると、そうしないで本当によかったです。今後、ポツポツとでもUPしていければと思います。

      conomiさんのメッセージには、いつも励まされています。あらためてお礼を申し上げたいです。2017年がconomiさんにとって明るい1年となりますようお祈りします。これからもどうぞよろしく!

  13. 愛犬バン
    01/03/2017 at 17:14

    数年前のポートランド旅行を契機に百木さんのブログを発見し、ちょくちょく拝見しています。ポートランドを彷彿させる心温まる文章というのでしょうか、大好きです。
    ブログ更新されてなかったので、気になってましたが、療養中だったんですね。
    2017年も百木さんにとってwonderfulな一年になりますようにお祈りしています。

    • 百木
      百木
      01/07/2017 at 10:17

      愛犬バンさん、夏以来、全然UPしていないのにコメントをくださってうれしかったです。私のブログは旅行情報でもなく、好きな事を書き散らしているだけなのに、好意的に見てくださってありがとうございます。夏以来、体調を崩して放置状態ですが、今年は少しずつでも更新してつないでいければと思います。

      今冬は極寒のポートランド、私にも個人的に嵐が吹き荒れている感じですが(?)、春は必ず来るのでのんびりその日を待とうと思います。そしてバンさんも、またきっとポートランドにいらしてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です