365 Portland

ポートランドのクリスマス。

IMG_4209今年は生木だ!  ポートランドのクリスマスツリー・パークにて。

何十年ぶりに買った樅の木。ようやく戻れたポートランドで最初にやりたかったこと、それがクリスマスツリー・パークに行くことだった。ポートランドだけじゃないけど、アメリカではシーズンになると、あちこちにツリーを販売するクリスマスツリー・パークが開催される。ウチの近くの大きな工場倉庫も、シーズン中はクリスマスツリー・パークになるのだ。

IMG_4227

北ポートランドのインダストリアル地区。穴ぼこだらけの道をたどった先の倉庫が目指す場所。

行ってみたら、倉庫の中にはたくさんのツリーが横たわっている。平均2mくらいの大きさだろうか。樅の木の種類はダグラス・ファー、ホワイトパイン、スプルース、ヘムロックなどいろいろあるけど、よく見分け方が分からなかったりする(はっきりご存知の方、見分け方教えてください)。とにかく、ご家庭用のメインはダグ・ファーだろう。

樅の木は最初の1年で4フィート(約1.2m)くらい成長するらしい。その後は少しずつ大きくなり、売れ線は7、8年くらい経ったものとお店の人が言っていた。ウチは小さなアパートなので、もちろん1年もの。トップの写真は、それの下の枝を払って整えてもらっているところ。

IMG_4211

ごろりと横たわっているのは2.5mくらいの大きな樅。リースやスワグ(枝を束ねた飾り)、ガーランド(繋いでライン状に仕上げたもの)も売っている。

この方が物色されているのが1年モノ。ウチもここから探した。

この方が物色しているのが1年モノ。ウチもここから探した。

クリスマスツリー・パークの中。大きな木は幹がこんなに太かった。

クリスマスツリー・パークの内部。大きな木は幹がこんなに太かった。

そして、結局買ったのは1.4mの高さのダグラス・ファー。いい形で大満足。

車に積むとこんなサイズ感。右側にあるのはツリーを立てるための台。これも中古を売っていた。

車に積むとこんなサイズ感。右側にあるのはツリーを立てる台。これも中古を売っていた。

さて、これをどのように飾りますか。昔はいっぱいオーナメントも持っていたけど、みんなあげちゃったりして何一つ手元に残っていない。子供もいないし、第一、おカネをかける訳にもいかない事情もある。どうしようかな。

実は家に置いてみたところもUPしようと思ったけど、それはやっぱり何かしら飾りを付けてからにしよう・・・ということで、すいません、後半に続きます。

=====

日本でお目に掛かった皆さま、どうもありがとうございました。ひどい体調不良でポートランドに戻るのが遅れ、ブログ更新がすっかり止まっていました。心配してくださった方、メールは読ませて頂いております。返信がままならず申し訳ありません!

少し報告させて頂くと、実は風邪ではありませんでした。最初はただのカゼだったのかも知れないけど、その後ひどいアレルギー性鼻炎(もしくは急性副鼻腔炎)に移行したようです。具合が悪いのでなかなか帰れず、でもアレルギー環境にいるので回復せずという悪循環をずっと繰り返していたらしいです。無理を押してポートランドに戻った途端、急速に回復。もう大丈夫そうです。これから遅れた分も書いていきたいと思っていますので、また時々はのぞいて頂ければ幸いです。

あらためまして、いつも読んでくださって本当にありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です