365 Portland

この夏、ポートランドからコーストへ。

Cape Kiwanda1

遠い日の記憶が甦る海岸へ、オレゴンコースト。

It raises an ocean in your memory from old times, Oregon Coast.

何も自慢できることのない私に、一つだけ、恐らく日本で一番ではないかと思えることがある。それはオレゴンコーストに行った回数!30年前、号泣するほど感動し、それ以来、出掛けた機会は数え切れない(もし自分の方がもっと行ってるという人がいたら、ごめんなさい)。それはともかく、ポートランドから太平洋まではほぼ1本道なので、ポートランドに来られたら是非行ってみてほしい。

オレゴンコーストが一部たりとも私物化されない話は前にも書いたけれど、600キロの海岸線には素晴らしい自然が残されていて、すべてにアクセスできる。どうせ行くならお土産物店なんぞない所がいい、そういう趣味の合いそうな方のために、今回はポートランドから程近く、それでいて原始を想わせる海岸を紹介したい。

「Three Capes」。その名の通り3つの岬がある地域。光が照り映える明るいビーチという感じの場所ではない。でも、オレゴンコーストらしい深い魅力がきっと感じられると思う。

Cape Lookout1

Cape Lookout。気が付いたら波が寄せてきていて、走って戻った。

Cape Lookoutは私にとって最初のオレゴンコースト。岬から無数の滝がこぼれ落ち、海面はいつも銀色に煙っている。旋回するユリカモメが始祖鳥のように見えた三十年前のその日のことを、今でもはっきり思い出す。以来、最も大切な場所の一つ、何度訪れても震えるような気持ちになる。

Cape lookout2

Lookoutのnature trailからNetarts Spitの浜辺をのぞいてみる。

Three Capesの周辺は海岸の近くまで森が迫っているので、たくさんのトレイルがある。海辺の森の探索がまたおもしろい。

Cape Kiwanda2

Cape Kiwanda。砂岩の岬は登れるけど、吹き飛ばされて落っこちそうなのであくまでown riskで。

Lookoutの南のKiwanda。高さ100mくらいある三角形の岩ヘイスタック・ロックが海底からそびえている。ここの砂浜にはクラフトビールのPelican Breweryがあるのもうれしい!

Cape Kiwanda3

ヘイスタック・ロック。横っちょに穴が開いている。行ってくぐってみたいね。

CapeLookout2

Cape Lookoutのから北を眺めると、半島のように突き出たNetarts Spitによって太平洋とNetarts Bayに分けられている。遠くにかすむのはCape Meares。

Cape Kiwanda2

Kiwandaの砂山を登っていく人。海は荒海、向こうは佐渡よ。

Cape Lookout4

Lookoutの浜辺の木々はこんなふうに。でも枯れないのが不思議だ。

海なのにさびしい景色が多いかな?(さびしい人間だからかも)でもね、オレゴンコーストは天気がいい時でもどこか自然の持つ暗さというか凄みがある。子供の頃、知らない夜の海で、ボートの近くに揺れる黒い水面が恐ろしかった。ここに来ると、そんな遥か遠い記憶の中のいつかの海を思い出す。

Three Capes, Oregon Coast

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です