365 Portland

ポートランドのハンドクラフト・カルチャー。

EggPress1手紙を書きたくなる、Egg Pressのレタープレス・カード。

Egg Press creates beautiful greeting cards by Letter Press.

Egg Pressは昔の活版印刷機を使ってグリーティングカードをつくっている。レタープレス(活版印刷)とは凸版にインクを乗せて圧力をかける印刷方法。紙面に凹みが出来て懐かしいような独特の味わいが生まれる。彼らが使っている機械は100年くらい前のドイツ製、今でも故障なく作動しているそうだ。

Egg Pressのファウンダーのテスは以前NIKEのデザイナーだった。けれど大学時代に学んだレタープレスへの興味と情熱はどんどん大きなものとなり、15年前にEgg Pressを立ち上げ、遂には仕事を辞めてに専念することになった。そして、今では20名ほどのスタッフがポートランドの工業地区の古いビルで一緒に働いている。縁あってEgg Pressに出向くことも多いのだけれど、初めて行った時は古い赤煉瓦のビルの鉄扉に緊張し、それを開けるとみんな黙々と仕事をしている姿が逆光に浮かび上がって(!)見とれてしまった。

トップの写真は、スタッフの一人が学校に戻るため離職するのでオフィスで開かれたランチョン。Egg Pressのカードそのものの穏やかな優しい雰囲気のスタッフたち。

Egg Press2

カードの折を作る機械。アンティークのようだけど、美しい折がきちんとできる。

Egg Pressは、毎年1カ月間、毎日誰かに手紙を書こうというキャンペーン「Write_on」をやっている。これはスタッフ自身が続けてみて、さまざまな発見があったことが切っ掛けになったという。頻繁にメールやラインでメッセージを送っている相手でも、手紙となると手が止まってしまうのではないだろうか。私自身、手紙を書くことから遠ざかり、年賀状すら億劫になっている。カードやレターペーパーを選び相手の顔を思い浮かべて手紙を書くこと、それ自体がその人を大切に思うことにつながる、Egg Pressはそんなふうに考えているそうだ。

EggPress5

オリジナル・ハイデルベルグの印刷機。一枚ずつ手差しして刷っている。

egg press3

手紙を書くのが楽しくなるように工夫されたEgg Pressのカード・キット。

Write_onキャンペーンは無料でカードを配り、今年4月にはポートランドで集まって手紙を書くイベントも開いた。実はこのイベントがあるまでEgg Pressを知らなかったという人も多かったのだが、思い思いに誰かに手紙を書き、用意された地元のワインや人気レストランNed Luddのケータリングを堪能した。手紙を書くという行為そのものを楽しくするのがEgg Pressのコンセプトの一つなのだ。

eggpress4

イベント参加者の一人ルーカス。「これはすごく面白い試みだと思うよ」と言いながらポーズをとってくれた。

ポートランドはハンドクラフト・カルチャーの盛んな街。Egg Pressのスタッフはクリエイターが多く、シルクスクリーン、ニット、ソーイングとプライベートでも何かしらつくっている人達だという。昔の手法を使いつつ今の時代にも新鮮なモノづくり、とてもポートランドらしい。

ところで「MONOマガジン」の次号の特集ページ「活版USA」にEgg Pressのことを書きました。本屋さんに行ったら手に取ってみてくださいね。6/15発売です。

*Egg Pressの商品は、日本でも大手ステーショナリーショップ等で扱っています。

8 comments for “ポートランドのハンドクラフト・カルチャー。

  1. conomi
    06/14/2015 at 21:58

    活版印刷いいですよね。
    私も友人に勧められて名刺を活版印刷で作りました。
    あたたかみが感じられて、とても好きです。
    今日本でもポートランドの影響なのか、活版印刷のポストカードやコースターをよく目にします。
    そして最近活版印刷の本を買いました(^^)
    そんな中「手紙を書く」ということを企画しているムーブメントでやりたいなぁと妄想していました。
    なんだかタイムリーな百木さんの記事に心躍ります。

    • 百木
      百木
      06/15/2015 at 06:50

      conomiさん

      活版印刷の名刺、私も大好きです! 4月に日本に行った時、活版印刷がすごく人気があることを知りました。東京のポートランドのイベントに参加したEgg Pressも、思いがけない程たくさんの人が来てくださって感激していたようです。明日発売予定のMONOマガジンも、機会があったら手に取ってみてくださいね。

      ところでconomiさんは手紙社の「活版印刷の本」はご存知ですか? 実は、手紙社を主催しているご夫婦はポートランドつながりの友人なんです。手紙社さんもとっても素敵ですよ。この9月には、ポートランドのLand Galleryで展示会を開催の予定だそうです。

      • conomi
        06/16/2015 at 00:30

        百木さん(^^)

        最近購入したのは、『手紙社』さんの本です!
        手紙社さんのあるつつじヶ丘にはまだ行ったことがないのですが、つつじヶ丘駅の京王線は私の地元最寄駅沿線でもあるので、親近感満載です(笑)

        そして、百木さん、ポートランドへと繋がって行くのですね。(ちょっと無理こりに繋げてしまいましたが…)

        ホント最近は名刺を渡すと『活版印刷ですね』とよく言われます。
        やぁ

  2. conomi
    06/16/2015 at 00:33

    コメント途中で送ってしまいました(≧∇≦)
    やぁ、本当に活版印刷浸透しているなぁと感じます。
    いいですよね、人の手の温もりが感じられるって。

    • 百木
      百木
      06/16/2015 at 02:06

      conomiさん
      手紙社さんの本だったのですね! あの本、すごくいいですよね。彼らのカフェーー私は柴崎の方に伺ったのですが、とても素敵でした。今は建物の1F、2Fがそれぞれ特徴を出したカフェになっていて、3Fにはファブリックと手芸のお店も・・・と手紙社さんの話になってしまいましたが、9月の展示会を行うポートランドのLAND Gallery、こちらもとても素敵なショップです。こちらに少し掲載されてます。http://landpdx.com/upcoming

  3. MAKI
    09/19/2015 at 14:36

    はじめまして。あさってから初めてのポートランド旅行です。
    ギリギリになって、普通の観光旅行ではなく、どうしてもポートランドらしいものを経験して帰ってきたいなぁと思いたち調べていました。
    活版印刷のワークショップとかあったらなーと思ったのですが、何かご存じですか??
    sweedeedeeのペーパーメニューのようなオシャレな文字を書くワークショップがあると聞いた事があったのですが、情報が薄すぎて見つからないので、現地の方ならご存じかとコメントさせて頂きました。何かおもしろい経験ができそうなワークショップ情報ご存じでしたら教えて下さい(^^)よろしくお願いします。

    • 百木
      百木
      09/19/2015 at 15:06

      MAKIさん
      明後日からみえるのですか。楽しみですね! 活版印刷のワークショップは、実は冬に向けて企画を立てています。ただ、レタープレスは大がかりな機械を使うので、短時間でというのがなかなか難しいですね。

      ちょっと調べてみましたが、Webではこの1週間くらいでというのはさすがに見つかりませんでした。でも、美術学校PNCAや、コミュニティカレッジPCCは大人のワークショップは色々やっているので、One-Dayもあるはずです。

      たとえば、PCCは、夏にはこんなOne-Day Drawingクラスのプログラムがありました。秋も、こうしたクラスをやっているかもしれません。
      Basic Drawing One-Day Workshop:
      http://www.pcc.edu/schedule/default.cfm?fa=dspCourse2&thisTerm=201503&crsCode=9FA611I&subjCode=9FA&crsNum=611I&topicCode=CRA&subtopicCode=DR

      あまりお役に立ちませんが、参考になれば幸いです。
      ところで、明後日から暫くはお天気続きのようです! ただ、気温があまり上がらないので、温かい服装を忘れずに。

      • Maki
        09/20/2015 at 22:06

        わぁ!百木さん、わざわざ調べて下さりありがとうございますT_T
        大学のWSの内容もDIYとかgreen and gardenや日本にはなさそうなユニークなものがたくさんあるんですね(o^^o)そんな素敵な街に行けるのがより一層楽しみになりました♡
        しかも、一番気になっていたお天気まで!朝晩は裏起毛のパーカーが必要なレベルなのでしょうか。
        いずれにせよ、暖かくできるよう備えます!
        ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です