365 Portland

ポートランドのワンコNPO。

GoldenBond1ワンコ都市ポートランドには、ゴールデン専門レスキューがある。

Golden Bond is NPC in Portland, exclusive for Golden Retriever.

ポートランドは全米一の愛犬都市だけれど、中でもゴールデン・レトリーバーはとても人気がある。写真のチーちゃん(推定6−7歳)は、半年前にはるばる台湾から連れられてやって来た。台湾で捨てられて、暫くは野良犬になっていたらしい。チーちゃんを救ったのはポートランドの「ゴールデン・ボンドRescue of Oregon」、ゴールデンレトリーバー専門のドッグ・レスキューであり、Non-Profitの企業だ。

ポートランドに渡ってきた当初、チーちゃんは痩せっぽちで毛も満足になくて、犬種がよく分らない感じだったけど、めでたく友人の家に引き取られ、上の写真は5カ月くらい経ったところ。毛がフサフサして表情もすっかり和らいだと思う。

GoldenBond2

3カ月目の時。だいぶレトリーバーらしくなってきたけど、まだ痩せている

友人は以前にもゴールデン・ボンドから犬を引き取ったことがあり、時々ホストファミリーもしている(引き取り手が見つかるまでの間、自宅で面倒を見るボランティア)。だからきっと手続きが簡単なんだろうと思いきや、申請書を出して審査、その後2度も環境チェックの訪問があり、犬をちゃんと家族として迎えられるかどうか念入りに調査されるという。一日中犬を一人ぼっちで留守番させるのも、庭に放し飼いにするような考え方もダメ、飼い主として適合しない。友人は家で仕事をしているので好条件ではあったらしい。

GoldenBond3

人間でも羨ましい花や木の多い素敵なお庭。でも、柵をちょっと直してねと言われたとか

そういう審査スタッフや犬の世話も含めゴールデン・ボンドの活動はボランティア・ベースで、犬が心から好きな人たちによって運営されている。資金はすべて寄付でまかなわれているそうだ。ゴールデンレトリーバー好きな人が多いといっても驚かされる。

ところで、チーちゃんはとても穏やかな性格。外でご飯を食べようとしたらテーブルの下にさっと陣取って、でも、とても大人しくしている。これまでの犬生でどんなことがあったか、その表情から窺い知ることはできない。

Golden Bond4

木陰でくつろぐチーちゃん。何を考えているのかな。

悲しくて辛い目にもあったに違いないけれど、今こうしてポートランドで大事にしてくれる人に出会えて本当によかった。頭を撫でながら、思わず囁かずにはいられない。「これからはずっと幸せだから安心してね」と。台湾からは何匹ものゴールデンが一緒にポートランドにやってきた。みんながチーちゃんのように優しいお家に引き取られていますように。

Golden Bond Rescue of Oregon, Inc. A 501(c)(3) Non-Profit Corporation, Portland Ore

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です