365 Portland

ポートランドのカーペット。

PDX Carpet1世界一愛されているね、ポートランド空港のカーペット。

This is the carpet most beloved by people at airports in the world!

知らない人には何のことやらですが、このカーペットの話はポートランドでは知らない人はいない。これは世界で最も有名で、たぶん一番人々に愛されている「空港のカーペット」だ。

25年くらい前に敷詰められたポートランド空港のこのカーペット、だいぶ古びたので今年1年かけて全面的に張り替えることになった。その話が出た途端、一躍大脚光を浴びてしまったのだ。「この柄を見ると、わが街に帰って来た実感が湧く」そうで、つまりリニューアルされるのが残念というのが大方の意見らしい。

PDX Carpet2

右がこれまでのカーペット。左が新柄。

それが段々ちょっとしたフィーバーになり、The PDX Carpet Storeでは「カーペット柄」のシャツやら靴下など様々なグッズが販売され、Facebookの「The Carpet at Portland Airport」というコミュニティは13,000人がいいね!して、それぞれ工夫を凝らして手づくりしたカーペット柄のオリジナル・アイテムをUPしている。そして、今やWikiにもありました。Portland International Airport carpet

PDX Carpet3

ポートランドの老舗クラフトビールROGUEのPDX Carpet IPA

PDX Carpet4

PDX カーペット色のお菓子! 奥はTシャツ。

人気があるからと言って計画が中止ということはもちろんなく、新柄も既に決まって導入が進みつつある。そして、剥がされた古い方のカーペットはドアマットの大きさにカットされ販売されるという。その予約も受け付けている。

何だって空港のカーペットにそんなに熱くなるのかワケが分らない人も多いに違いない。だけど、ポートランドの人々の多くは、このブームをすごくポートランド的だと思っているのではないだろうか。確かに、こういう他人にはどうでもよく見えることに意味を見出し、徹底的にこだわるのがポートランド的態度だと言える。

この次、ポートランド空港に降りたらちょっと周囲を見渡してみてほしい。必ず足下の写真を撮っている人がいるから。この写真を撮る行為自体が一つのブームにもなっている。

PDX Carpet5

私もやってみました。

ティールグリーン地に幾何学的なグラフィックは、空港の滑走路の一部を表現しているらしい。Google画像でも「PDX Carpet」でずらずらと出てくるので眺めてみてほしいのだが、新柄の方が何となく昔っぽく感じるのは私だけかな。最初、そっちが古い方のカーペットかと思ってしまった。長くポートランド空港を利用しているのに、まったく認識がなかったってことだ。こんなことではポートランダーの仲間にはまだまだ入れて貰えそうにない。皆さんはどっちの柄が好きですか?

“PDX” Portland International Airport, Ore

6 comments for “ポートランドのカーペット。

  1. 平谷 俊夫
    04/18/2015 at 06:22

    グリーンが良いね!ヤッパ新しいのかな(^_^)

    • 百木
      百木
      04/18/2015 at 06:39

      平谷さん
      左側の渋めグリーンの方が好きですか? 撮り方のせいもあるけど、旧の方(ブルーグリーンの方)が新しく見えるような。
      しかし、カーペットってものすごく広い面積なのに、建物でもあんまり意識がいかないですよね。この話が出なかったら、私も空港のカーペットを認識したかどうか・・・。

  2. マルチ800
    04/20/2015 at 14:06

    クールだけど、どこか暖かい意匠が記憶に深く残るのですね。

    20年前はじめてコペンハーゲンの空港に降り立った時に見た
    明るい寄せ木細工の床材に感激したことを思い出しました。
    空港とか公共の建物をデザインする人達は、視線上への広がり
    を考えられるのですすが、案外、人間というものはいつも下
    の方を見ているものですね。あっ、でもNRTもHNDも床材が
    何だったかを(色・素材ともに)まったく覚えていません!

    新旧どちらの柄が好きかと問われれば、それはもう!!

    • 百木
      百木
      04/22/2015 at 21:53

      マルチ800さん
      いつもコメントありがとうございます!
      日本でのポートランドのイベントが終了したら、メールも含めゆっくりご返信しますので!

  3. 04/24/2015 at 08:36

    21日の夜にこちらに到着したんですけど、カーペットはまだ古いままで、安心しました。これからゆっくり取り替えるみたいですね。
    今回の旅行で、驚いたのは、シアトルのパスポートコントロールが機械なっていたことです。
    http://www.cbp.gov/travel/us-citizens/automated-passport-control-apc
    すごく早く済んで、驚きました。
    以前はずっと成田からの直行便を使っていましたけど、私の自宅から成田まで遠いし、成田だと午後の3時半頃に成田を発って、早朝にポートランドに着くので、時差ボケがひどくなるのですが、
    羽田発のシアトル経由の便だと、羽田までが近いし、真夜中の今回だと0:05に羽田を発って、その日の前日の夜7時半頃にポートランドに到着するので、時差ボケもそれほどひどくならないし、さらにこのパスポートコントロールの自動化で、ますます、このシアトル経由のほうが気に入りました。
    難点は、羽田とシアトルと2回セキュリティチェックを通過しなくてはならないのが面倒だということぐらいです。
    それに、羽田-シアトル便はいつも空いている感じで、2人分や3人分を使って寝ることもできたりしてます。

    PDX空港の思い出というと色いろあるんですけど、僕にとって一番は、以前あった「Rose City」というレストランが全く変わっちゃって、「Beaches」っていうまさに海岸の感じのレストランになっちゃことです。「Rose City」の時は、赤ちょうちんの寿司バーみたいのがあったりして、落ち着いた感じで、ゆっくり飛行機を待てたのですが。

    • 百木
      百木
      04/25/2015 at 18:26

      優さん
      なるほど、羽田-シアトル便の夜中の便が意外と狙い目なんですね。それは知りませんでした!
      そう、Rose Cityは結構前にBeachesになっちゃったんです。そう言えば以前は寿司バー的なのがありましたね。
      ポートランドは、天気予報によると月曜日から晴れ、月曜に関しては27℃くらいまで上がるそうです。夏みたいですね。
      私もその日に日本から戻るのですが、初夏のポートランドでクラフトビールが楽しみです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です