365 Portland

オレゴンの牡蠣1個50円

image

家で開けたてを食べたい、ローカルの生牡蠣。

Fresh oysters from Netarts Bay, good and tiny, cheap as daily seafood.

ポートランドは西海岸だからシーフードは普通にある。とは言っても日本のようにピチピチした魚介類はやっぱり手に入らない。魚好きとしては少し淋しいのだけど、あまり食べたいという気分にもならないのは、食事というものが気候や飲み物にすごく影響されるからだろう。

こっちのシーフードでお薦めできるのは、何と言っても蟹とオイスターだと思う(もっともアメリカ人に聞いたら、断然キングサーモンと答えるはず)。オイスターはいろんな種類があって、日本種の牡蠣もある。レストランやバーではおつまみの定番だけど、これを店で買うと1個50円~100円くらいと安い。Rの付く月じゃなくても一年中ある。

写真はポートランドからも近いネターツ湾で獲れるオイスター。あっさりした普段着な味、小振りなので生でも食べやすい。牡蠣殻を剥くには専用の道具もあるが、うちでは古いナイフでこじ開けている。

インパクトのある見た目、危険な味。牡蠣には独特の魅力と言うか、魔力があるな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です