365 Portland

ポートランドのOld & New。

ポートランドのインテリア1古くて新しい。今のポートランドで一番人気のインテリアショップ。

Portlanders like this Old & New feeling of the industrial area in far North.

最近のガイド本なら、きっとここはポートランドのMust-Go ショップになっているのでは。 そういう店の一つであることは間違いないと思う。ポートランドのダウンタウンから2.5キロ程北のがらんとした工場地帯にあるインテリアショップ「Schoolhouse Electric & Supply Co.」。今やニューヨークにも支店があるけれど、あくまでMade in Portlandにこだわっていて、築100年の煉瓦ビルに工房とオフィス、フラッグシップがある。
ポートランドのインテリア2ここは、その昔に学校などで使われていた照明や家具をリプロダクションとして造るかたわら、ビンテージ家具のフレーム等をラスティックな味わいのまま現代的に蘇らせている。古くて新しい。Old & New、ヒストリカル & モダン、これは今のポートランドではもっとも人気のあるテイストなのだと思う。

ポートランドのインテリア3

入口のロビーには人気コーヒー店の一つ「Ristretto Roasters」。最近あまりコーヒーを飲めないのでパスしたけど、ロバの絵の付いたオリジナルのマグを買った。鉛筆立てにしよう。

ポートランドのインテリア3

元工場の高い天井や梁。メープル材の床460平米。

ポートランドのインテリア4

レトロスペクティブな家具や小物にそそられる。ブランケットはどの色柄も素敵だった。

ポートランドのインテリア6

日本でも人気のEgg Pressのカードも置いてる。

ステーショナリーが多いのも最近のショップの傾向だと思う。このビルの3階にはポートランドのレタープレスの草分け「Egg Press」のオフィスと工房がある。実はこの日、そのEgg Pressに用事があって出向いたのだけど、それはまた後日あらためて書きます。

ポートランドのインテリア7

バスルーム周りのコレクション。

ポートランドのインテリア8

オールドスクールの掛時計。昔の文字盤がいい。

ポートランドのインテリア9

元々は照明が主軸商品。ユニークな発想。

どれもいいな、素敵だなとは思う。ただお値段はね、結構ため息だ(私にはです)。セールになっていた額をさんざん迷った末、買わなかった。やれやれ・・・モノを買うとか買わないとか、疲れると思う時がある。飽きっぽい性格なので、きっと買わなくてよかったのだろう。負け惜しみじゃないですよ。笑

溢れるモノを見続けた後に起こる特有の疲労を感じて外へ出る。そのまま何気なくビルに沿って歩いてみた。

ポートランドのインテリア10

静かなおだやかな早春の午後でした。

ビルの裏手にはインダストリアル地区のがらんとした景色が広がっている。ちょっと寂しくて果てない、こういう風景が好きなので何だかほっとする。線路の向こうを家財道具を積んだカートを押しながらホームレスの人が歩いていた。

この店が人気なのも、案外、こうした外れた場所にあることも大きいかも。だって、その方が行ってみたくなる・・・気がしませんか。

Schoolhouse Electric & Supply Co., Industrial Area, NW Portland, Ore

5 comments for “ポートランドのOld & New。

  1. 03/05/2015 at 08:54

    この店ぜひ行きたいです!
    私も飽きっぽいのでシンプルなものを好みますが
    この時計すごく可愛い!
    最近ポートランドはとても天気が良いのですね。
    日本は暖かい日もありますがそんな日は花粉もすごいです…
    すぐにでもそちらへ行きたくなりますね。
    egg pressの記事も楽しみにしています。
    活版印刷いいですよね。

    • 百木
      百木
      03/05/2015 at 13:30

      朋さん

      テイスト自体は他にも結構あったりするのですが、ここは建物とか全体が「醸し出し」ている雰囲気が大きいかもしれません。
      迷ったという額はいまだに尾を引いてます(笑)。いえ、考える程の金額でもなければ、大げさなものでもないんですが。

      ところで、egg pressはなかなか素敵でした。女性が集まって楽しそうにワイワイやってます(男性もいますが!)。日本にとても興味があるようで、あらためて紹介しますね。

  2. イノウエ
    03/05/2015 at 13:34

    6月にポートランドを旅行します。当地の学校に留学したことがある知人が
    「2週間くらい滞在するなら、ぜひ自転車を持って行きなよ」とアドバイス
    してくれまして、それならば!と輪行袋に詰めての旅を考えています。さて
    ふと思いだした事は”ポートランド=雨降り”という法則です。雨対策に泥除
    けをガッチリ装着していった方がいいものでしょうか?それとも6月ころは
    雨は少ないので不要でしょうか?出来ることならば嵩張ることと、分解取付
    作業が面倒なので泥除け無しでゴロゴロとかっこよくタイヤむき出しで走り
    たいものでありますが(でも無いと悲惨!?)例年のお天気アドバイスなど
    頂けますと幸いです。

    • 百木
      百木
      03/05/2015 at 14:18

      イノウエさん

      輪行袋に詰めての旅、決心されましたか?! いいですね!!
      6月であれば雨はたぶん大丈夫でしょう。上旬は不安定な時もありますが、ずっと降られたりすることはまずないと思います。
      大体、ポートランダーは全然雨は気にしないです。トレイルとかであれば、また別だと思うのですが。

      装着している場合も下記のような簡単なモノのような気が。であれば、もし必要ならこっちで買ってはどうでしょう。ロゴなんか入っていれば記念になりますし。自転車について詳しくないので、トンチンカンだったらごめんなさい!
      http://urx.nu/i63r

    • 百木
      百木
      03/06/2015 at 01:19

      イノウエさん

      自転車のことで追加です。
      ご存知のようにポートランドは全米一の自転車都市で、市内に70軒くらいの自転車屋さんがあります。
      これなどもご参考に。http://urx.nu/i7u0

      店内にカフェやビールカウンターがあったり、自転車に乗らなくても楽しい感じです。きっといろんなマップや情報もあると思いますよ。ポートランダーは気さくな人が多いので、あれこれ教えてくれると思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です