365 Portland

ポートランドの家探し:続編の結末

ポートランドの家探し続編1ポートランドでの家探し、結局また小さなアパートになっちゃいました。

Finally settled down. Moved in a tiny apt in Portland again.

昨秋からの家探し、どうなったか報告しそびれていたのでーーー

去年住んでいたのはポートランドの東南、Hawthorneというエリアだった。近頃人気の高いDivision St.にも近くて結構楽しんだのだけど、いろいろ事情もあって家探しを始めて2カ月ちょっと。「家探し:続編」では日本のゲストにも泊まって貰えるよう、最初は広めの所を探していた(Air B&Bなんてのも頭をよぎった)。いつも家人と二人して家にいるので、四六時中顔を突き合わせているのもねというのもあったし。

でも、やっと決まった引越先は、またもや小さな1BR、築1927年という、はっきり言ってぼろアパートということになってしまった。さんざん探したのに何故そうなっちゃったのかは、まあ簡単には書けないのだけど、要は身の程を考えたってことでしょうか。当面、節約は大テーマでもあるしね。

ポートランド家探し続2

コの字型の真ん中に出入口。実際はこんなにスッキリしてないす。

ポートランドの北西、通称ノブ・ヒルと呼ばれるこの地区、実はこれまでにも住んだことがある。小奇麗な街並、緑も多く、公園が4つ。カフェやショップがたくさん並ぶ23アベニュー、スーパーが徒歩圏に4件、女性には特に人気のあるエリアで、ダウンタウンから程近く、生活する上で安全で便利でもある。

ワシントンパーク

近くのワシントンパーク。樹木に囲まれてピクニック、ポートランドの幸せの一つ。

見に行ってその場で申し込んだのは、年も押し詰まってくると物件も減るし、何としても昨年中に越さないとならない事情があったからなのだが、今のとこ、まあ良しとしている。

この建物、かつては小さなホテルだったらしい。たぶん季節労働者などの暫定の宿泊所として利用されていたのだろう。所々、室内にその名残が見て取れる。たとえば、この電話器。昔の映画みたいで、横には「マネジャー」「守衛」それぞれに繋がるボタンが付いている。

ポートランドの家探し続3

壁には大昔のホテルの電話が・・・右奥が居間のスペース。

ポートランドの家探し続4

居間に食事テーブルを置いてる。隣は歴史的建物で、裏庭がウチからも見えるのでトクした気分。

居間から台所につながる空間に、3帖くらいのアルコーブのようなスペースがある。食堂ということらしい。でも、ちょっと狭いのでウチでは居間に食事テーブルを置いた。そして、その小さなアルコーブを仕事部屋にしてみたら、これがなかなかにいい感じ。

ポートランドの家探し続4

居間と間にアーチ状の壁があるのがちょっと楽しい。

実を言うと、年末に連れ合いが先に日本に帰って、その間に勝手に変えてしまったので、今頃一足先にポートランドに戻った本人は唖然としていることだろう。私が帰った時に、また元に戻されていたらどうしよう。

新しい部屋のインテリアをあれこれ考えるのは楽しいものだけど、いつも意見が合うとは限らないので多少のバトルは仕方ない。相手を尊重したフリをしながら、いかに自分好みに近づけられるかですかね。落ち着いてきたら、またあらためて披露できれば。

さて、気になるお家賃のこと。東向きの1寝室、58㎡、浴室を含め全室採光、壁面収納の付いた3帖分くらいのクローゼット付き。下水道、ゴミ処理、暖房費、管理費込みで895ドル。場所と広さ・条件で考えると、ポートランドでも格安と言えましょう。こんな感じの住戸が30戸入った3階建てビルです。

ポートランドの家探し続6

扉には凝ったレリーフのドアノッカー。

ポートランドの家探し続7

開けたところにもレリーフが。何と向こうが素通しです。

NW Flanders St. Portland, Ore

 

 

 

 

 

5 comments for “ポートランドの家探し:続編の結末

  1. dune
    01/13/2015 at 14:47

    わ〜っmomokiさん
    新居に引っ越し済みたったのですね。
    なんともHistoricalな建物で素敵です。
    節約は大切です。私たち親子も、minimal living を目指しています。

    前に私にもノブヒルも勧めて下さいましたね。
    ペットと住める物件はありますかね?いつも一番のネックはここです。
    ペット可は値段も高いし、周りにも気使いが必要です。

    それでも、momokiさんのようにまずは小さなアパートに引っ越してから、
    ゆっくり好みの物件を探しまわるようにしたいと思います。

    p.s. 早々のUP ありがとうございます。

    • 百木
      百木
      01/14/2015 at 08:44

      duneさん

      ポートランドはワンちゃんOKの物件は多いです。何しろ「ワンコ・フレンドリー全米No.1」に輝く街ですから!
      こういう古いアパート物件ではダメな場合もありますが、絶対数は多いのできっと見つかるはずですよ。街を歩いていてもワンちゃん連れている人は本当に多いです。

      >まずは小さなアパートに引っ越して
      good ideaだと思います。それから好きなエリアをじっくり吟味されるといいかも知れません。CraigslistやRent.com等を時々ご覧になっていると、傾向や相場などもつかめると思います。

      1年くらい住んでみると、ポートランドのいい点・そうでもない点も含めて
      ご自身に合うかどうかよく分るというのもありますよね。

      取りあえず私の「家探し」は一段落しましたが、家や間取りを見るのが大好きなので、今後もエリアや住宅に関する話題、UPしていきますね。

  2. 01/15/2015 at 11:21

    momokiさん、こんにちは!以前お家探しでコメントさせていただいた、あやのすけです。
    とうとう新しいお家が決まったのですね!
    お写真で拝見すると、とっても素敵なアパートに見えます^^
    そして、なんと私のご近所さんに!お近くに住んでいらっしゃると思うと嬉しいです。
    いつか機会がありましたら、ぜひご一緒にお茶でもいかがですか?

    私も今、この辺りでアパートを探しています。
    夫と私と猫1匹。手頃な値段でStudioまたは1Bed希望ですが、始めてみるとすごく大変で…
    メールで問合せても返信なし、電話を掛けても留守電に(メッセージ吹き込むも連絡なし)。
    momokiさんも、こんなことありましたか?
    ぜひアドバイスなどいただければ、大変ありがたいです。

    ところで、私は今年のお正月をポートランドで迎えました。
    ワシントンパークから見る初日の出、とてもきれいでしたよ!
    私のブロクでそのときの様子をアップしましたので、よろしければご覧下さいませ。
    http://blog.goo.ne.jp/amatuurajp/e/6997d20f605d308431aa039e96b9dc3e

    それでは、これからも『365 Portland』、『ポートランド自由生活』楽しみにしております!

    • 百木
      百木
      01/16/2015 at 06:31

      あやのすけさん

      コメントとMt.Hoodの素晴らしい初日の出、ありがとうございます。
      元旦の朝は晴れたのですね!。昨年は私もポートランドだったんですが、濃霧の元旦だった覚えが・・。初日の出をポートランドで迎えられたなんて、とても幸運だと思います。今年はいい年になりそうですね!

      家探しについては、確かにナシのツブテも多かったです。
      物件が出た日にすぐ問合せたのに、決めた後になって「応募者が多かったもので」と言い訳がましい返事がきてムッとしたり。でも、それよりいい物件を見つけると、あーこの間のに決まらなくて良かったーなんて、こっちも思ってますが。

      そして「捕まえたら」、都合をつけて出来る限り早く行く方がいいですね。後からコンタクトした人が自分より早い時間にアポを取り、その場で申し込むことも大いにあり得るので、とにかく気になる物件は即動くことかなと思います。

      ノブヒルは牛耳っている不動産会社もあるので、そのサイトをチェックしておくのもありです。あまり感じがいいとは言えないのですが、参考までに2社挙げておきますね。KBC Management, Capital Property Management

      いい住まいが見つかりますように。

  3. あやのすけ
    01/16/2015 at 12:57

    momokiさん、さっそくのアドバイスありがとうございます!
    いい物件との出会いを求めて、がんばって探してみます!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です