365 Portland

ポートランドのクラフトビール。

portland_fatheads

非ポートランド的「馬鹿野郎」という名のビール屋、開店。

Fat Head’s, beers are good, but not very Portland to me.

昨今ポートランドでもっとも注目されるエリアの一つ、パール地区。倉庫街を再開発して、見事に人気のちょっとスノッブな街になっている。その一画に、デブ親父の顔の付いた見慣れぬブルワリーの看板がかかった。その名もFat Head’s(「アホで愚劣なヤツの」ほどの意味かと思う)。

ポートランドのFat Heads

元はピアノのシュタインウェイだった建物。

Fat Head’sは20年前にオハイオで創業した醸造所。11月に開店したこのポートランド店は州外では3番目だそうで、あえてこのビール王国に切り込んできたということらしい。

ポートランド市内のクラフトビール醸造所の数は、現在58。ここが一番新しいと思う。自家ビールタップだけで15種以上、ゲストビール(自分の醸造所以外のビール)20種以上、席数は300近くあり、食事メニューも異常に多い。

Fatheads_beertank

ずらりと林立するビールタンク。街中じゃないみたいな規模。

ビールは美味しかった。定番のIPAとPaleAleを試したけど、クセのない味で誰にも受けやすいと思う。おつまみにタラ(cod)のフィッシュ&チップスを頼んだら(メニューでは「Oh, my Cod!」という名前だった)、皿からあふれそうなポテトフライに魚が乗っかってきた。味は・・・まあ、見た目通りだ。

Fatheads_フィッシュ&チップス

どうだ!と言わんばかりのボリューム。

値段は安くはない。そもそもハッピーアワーがないのに、自家ビールが5〜6ドル(ポートランドでは高い!)、料理も小皿的な物がほとんどなくて、やたらに量だけ多い。

数と量で圧倒するって、昔ながらのアメリカンなレストランのやり方をわざと踏襲しているのだと思うけど、いかにもなアメリカのクラフトビール屋が何を思ったか、このマイクロブルワリーの聖地へ。何だか違和感が拭えない・・・。

そもそも、邪悪な親父アイコン、アメリカの傍若無人なデブで何かわりーかい?と言いたげなセンスも頂けない(太った人への偏見はありません)。そうか、その「いかにもなアメリカ」を押し出している感じが違う気がするのだ。ポートランド的じゃない。

パール地区は観光客も多いし、ここも当面それなりに流行っていくとは思う。でも、何しろもうすぐ10 Barrelという人気ブルワリーもこのエリアにオープンするし、先は分らないな。やっぱり、私はデカい所は嫌い(もともと判官贔屓)。小さなローカルクラフトを応援したいです。

Fatheads_ロゴ

ポートランド人はこれを面白いと思うか、イヤだと思うか。

Fat Head’s Brewery, NW 13th St, Pearl District, Portland, Ore

*この投稿をUPした後、10 Barrel Brewing が1カ月前にアンヒューザー・ブッシュ(バドワイザーの)に買われたというニュースを知りました。その新しいブルーパブ・レストランも当然バドの経営ってことに。あーあ・・・

6 comments for “ポートランドのクラフトビール。

  1. MAI
    12/24/2014 at 18:40

    初めまして。
    急遽年末年始の休みが10連休になったので、クラフトの本場に行きたい夢を叶えよう!と思い
    今日、明後日発の飛行機でポートランドに行くことを決めました。

    すごくたくさんのクラフトビールの記事があって大変参考になります!!
    もっとオススメ教えて下さい^^

    • 百木
      百木
      12/27/2014 at 07:15

      こんにちわ。MAIさんはクラフトビールが好きなんですね。
      それでは、まずダウタウンならBaiey’s Taproomや、SEならBottle Station、HawthorneのHop House、DivisionのApexなど、選りすぐりの地元ビールを出している所で味比べをしてみてはいかがでしょう。そこで気に入ったビールのブルワリーを研究して、今度はそこのブルワリーを目指すと言うのもいいんじゃないでしょうか。

      そこ迄時間をかけられない場合は、今回ちょっと悪口を書いちゃったFat Headsですが、自家ビールだけでなくゲストビールも凄く多いので、取り合えず飲み比べするにはいいかもしれません。ダウンタウンに滞在されるなら、場所も便利ですので。
      どこの店でもサンプラーは6種くらいのビールが一時に試せますから、まず、これを頼んでもいいと思います(ただ、サンプラーで飲んでいると、何かビール飲んでる気がしないというネガもありますが・・・)

      何しろ市内だけで58ブルワリーもあるので、回るのもなかなかに大変です。
      参考までに「ポートランド・ブルワリー地図」を付けますね。

      実際に回っていて分らないことがあったら、またいつでも聞いてください。
      楽しいビール旅行を!

      百木

  2. monnam
    12/25/2014 at 14:41

    日本時間の27日夕方から初めてポートランドに行きます!
    このブログ、とても参考にしています。
    いつも素敵な記事をありがとうございます!

    • 百木
      百木
      12/27/2014 at 07:25

      momnamさん、コメントありがとうございます。
      ポートランドは29日から快晴が続くようです。ただ、気温はぐっと下がりますので防寒対策をしっかり。帽子を調達するといいですね。こっちではみんなよく被ってます。

      どんな所に行かれるのでしょう。冬枯れの季節もまたポートランドは趣きがあるので、無目的にブラブラするのもいいかもしれませんね。ちょっとセンチメンタルな雰囲気のポートランド、それはそれで素敵ですよ。もう一つのブログも、良かったら見てくださいね。「ポートランド自由生活

      素敵なご旅行になりますように。

      百木

  3. ごろごろ
    01/10/2015 at 20:03

    百木さま
    ポートランドへ年末行った者です。Fat Head’sの前を偶然通りました。
    中へは入らなかったのですがBlogを拝見しなるほどと、大変参考になりました。
    Bally’s Tap Roomはさんざん呑んだ後に行きましたが、液晶のメニューシステムも含め、
    とても好感を覚えました。
    オススメのIPA(Eliot IPA)が非常に美味しかったです。
    オレゴンビールが日本でも気軽に飲めたら最高なんですがね。
    ポートランドは人も優しく食べ物ビールも美味しいしいいところですね!

    • 百木
      百木
      01/12/2015 at 17:44

      ごろごろさん

      コメント、ありがとうございます。
      ベイリーズで飲まれたというEliot IPAは、ExNovoでしょうか? 
      NPOのブルワリーで、ビール美味しいですよね。今度、ブログにも書きたいと思ってます。

      この頃、少しずつですがオレゴンのビールが日本に入り始めたようです。
      まだ扱っている所は少ないでしょうが、日本でもクラフトビールがブームになってきているので、意外にすぐに広がるかも知れませんね。私は今回の帰国で日本のクラフトビールを飲みましたが(箕面と常陸野です)、どちらもなかなかでした!

      ポートランドが気に入られてうれしいです(自分のもののように言いますが!)。
      また、ぜひいらしてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です