365 Portland

ポートランドの野菜たち。

ケール

クセのある野菜がおいしい季節、朝市は冬もまた楽し。

Vegetables with strong flavor are so good in winter.

毎朝、野菜ジュースを飲んでいる。日々、大量に野菜を買って来ないといけないのだけど、幸いポートランドは季節の野菜がすごく豊富で、有機がそれ程変わらない値段なので助かっている。

久々の朝市、秋冬の野菜が出回っていた。上の写真は日本では青汁の材料で知られているケール。たくさん種類があって、煮込んだり、生で食べたり、油で揚げたケールチップというのも人気がある。私もケールは欠かせない。ジュースやサラダはもちろん、鍋に入れるとちょっと春菊みたいで悪くない。

秋はキノコもたくさん出回る。何しろオレゴンはキノコの産地で種類も多いのだけど、きょうはこっちでも定着しつつある松茸を。0.5kgあたり20ドルと安い!。日本のより色も香りも薄い感じ。5ドルの袋入りを買って帰って松茸ご飯を作った。蓋を開けたら松茸だらけでご飯が見えない程だった。

ポルチーニ

ポルチーニなんぞも・・・

松茸

でも、ウチはやっぱりこっちにした。

果物はずっしり実ったリンゴや梨など果実の季節。これまた種類が色々で選び方がよく分からない。梨を1個ずつ4種類買って、生ハム巻いておつまみにしてみた。一度食べてみたかった真っ赤なレッド・ダンジョウは粉っぽい舌触りで今イチだったな・・・。洋梨って日本ではフランス語の名前が多いけど、写真のはこっちの品種マックス・レッド・バーレット(たぶん)。

pear

色がとてもきれい。

柿はあまりポピュラーではなくて(近頃は日本でもあまり食べなくなったような)、でも庭木としては時々見かける。私は熟れたのが好きで、二日酔い対策としてたまに買っているけど。

柿

熟れてトロトロ・・・

Farmers Market at PSU, Portland, Ore

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です