365 Portland

ポートランドのクルマ事情3。

エアストリームエアストリームは、ポートランドの「裕福」の象徴なのだろうか。

Is Airstream a symbol for “establishment” here?

夏になると誰もが自然に出て行くポートランドでは、キャンピングカーやトレーラーが街のあちこちに停まっている。レンタルもできるから夏の間ずっと借りているのかもしれない。ところで最近気付いたのだけど、ポートランドのお金持ちにとってはこのエアストリームを所有することが何だかステイタスみたいだ。

ポートランドの街を走っている車には所謂リッチブランドの乗用車がとても少ない。四駆が圧倒的に多くて、その中で気を吐くのが(?)昔のフォルクスワーゲン、これもデリバリーやヴァナゴンといったキャンピングカー。でも実際に海山のキャンプ場ではあまり見かけないから、やっぱりオレゴンの山越えは結構厳しいのかもしれない。

キャンプ場で居並ぶトレーラーの中、燦然と照り映えるのがエアストリーム。この間持ち主と話したら、「カリフォルニアからポートランドに移住して来て、ここでは夏を目いっぱい楽しむライフスタイルだから思い切って買ったのよ」と、とても満足そうだった。

写真はウチの近所に駐車していたもの。エアストリームでは小型の「Flying Cloud」の中でも一番小さいタイプ、お値段は約650万円。内装はこんな感じらしい。下のようにトヨタのFJクルーザーで引っ張っていた。

TOYOTA FJクルーザー

Airstream Trailer on the street in Portland, ORE

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です