365 Portland

ポートランドの空模様。

ポートランドの空大きな空のある街ポートランド。でも刻一刻と変わる。

Big sky city Portland. It is fickle.

街中でも高い建物の少ないポートランドは、どこでも頭上に大きな空がある。それはすごく気持ちのいいことで、何となくゆったりした気分になるのはそのせいもありそうだ。

ただ、空模様はとても変わりやすい。朝は曇り、午後は晴れたと思ったら、小雨、夕方はまた晴れ、というふうに一日に何度も天気が変わる。だから日本から持参したミニ傘が役立っているのだけど、そんなことをしているのはヨソ者だけ。ポートランダーは傘をささない(もともと持ってないかも)。

しかも、オレゴン州は太平洋岸で天候は海流の影響を受けている。ポートランドの西に海岸、東にカスケード山脈。雲一つでも大陸らしいダイナミックな様相をしていて見入ってしまうのだが、雨が多いのもこの地形に関係があるのだろう。実際、山脈の向こうは乾いた荒野が広がっている。

天気が安定しているのは夏で、ことしの夏は早かったから、もう3カ月くらいピーカンが続いている。これがいつ終わるのかと思うと悲しいのだけど・・・昔、こんなコピーがありましたね。

「ナイフで切ったように夏が終わる。パルコ」

そうなるまではずっと遊び続けましょう、と思います。

Tom McCall Waterfront Park, SE Portland, ORE

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です