365 Portland

ポートランドの家なき人々。

ポートランドのホームレス家がない、それだけで社会からこぼれてしまうのだろうか。

Wondering how they can get by here in Portland.

高速道路に架かる橋のふもとでバスを待った。車の轟音と振動が響いてくる居心地の悪い停留所だった。ふと脇を見ると、強い西日をよけるように黒いシートがかかっている。ホームレス邸のようだ。

もちろん、ポートランドにもホームレスの人達はたくさんいる。メトロエリアではストリートで寝ている人が約2,000人、シェルターで暮らす人が約2,500人。これは人口1万人あたり約60人となり、男女比は6:4、その3割が子供を連れている。

2年くらい前に市が公園などのパブリック・スペースで寝ることを禁止するルールを打ち出したが、すぐに市民ホールの前に反対運動が起きた。いわく「家がないことを犯罪扱いするな」。

全米にEnd Homelessという取り組みがあるのだけれど、それぞれの事情でなかなか難しい。ちなみにアメリカで最も家なき人の数が多い州は、ニューヨーク、カリフォルニア、フロリダ。ポートランドは数年前よりやや減っているけれど、最近の人口流入率の増加で状況がまた変わりそうだ。

それにしてもこの人、何故こんな場所に「家」を構えているのか不思議だったのだが、よく見ると下が通風口になっている。クーラー代わりにその網の上に寝ているらしい。

バスに乗ってちらと振り返ると、若い男が犬を2匹連れて欄干の影に座り込んでいた。

Near freeway in Portland Metro Area, OR

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です