365 Portland

ポートランドの家探し:続編1

ポートランドの家探し1

またもや家探し、ポートランドで危うく詐欺に・・・。

Almost hooked by rental house scam in Portland.

前回、「ポートランドの家探し」を書いてから1年足らず、さまざまな事情があって貸し家を探すともなく探してます。

見るのはCraigslistが中心、このところ昼過ぎ頃はもっぱら家探しにあてていた。というのは夜になるとみんな見るので、いい物件は争奪戦が激しくなる。だから少しでも早くチェックして、まずコンタクトを取らないと。

そして見つけたのがこれ、3寝室の一軒貸し。場所は申し分なく家賃は相場を大幅に下回っていた。どう考えても間違いか、何か悪い条件があるか。とにかくメールしてみたら長い返信が来た。

「私は○○(名前)、牧師です。この度急なミッションのために一家で移住したので、急いで借り手を捜しています。神に仕えている身なので儲けようなどとは考えておらず、家賃は相場よりずっと低く設定しています」こんな話だった。そして直後に電話が・・・。言うことには「あなたは最初にコンタクトしてくれたから決めたいと思う。ついては保証金を送ってくれたら鍵はFEDEXで送る。外から窓越しに中も見られる」とのこと。極めつけは「外に看板が出ているけど、その不動産屋にはもう任せる気はない。金のことばかり考えている信用の出来ない連中だ。連絡しないように」とのたまわった。

保証金て35万円くらいですよ。気に入らなかったらどうするんですかと尋ねたら「お返しします。私は神に仕えている名のある牧師です。信用して頂かないと」だって。

しかし、ヒマな私は見に行ったのです。ありえないきれいなお家で、確かにSaleの看板が出ていた。この手の詐欺が横行しているらしい。つまり売りに出ている空家を勝手に貸家のリストに載せてしまうのだ。そしてコンタクトしてきた人間から上手いこと言って金をだまし取る。当然、誰かコンタクトして来た時点でリストはすぐに消してしまう。

これに関してはアメリカ人が英語が間違いだらけと教えてくれたけど、人を信じやすいので気を付けないとなあ。これ、某外国人によるかなり有名な手口らしい。何とこの直後に再び似たようなケースに出会った。さい先の悪い家探しの始まりでした・・・。

興味のある方、ちなみに詐欺メールはこちらです。(なお、メール内の氏名・住所は消してあります。上記写真も色味など変えて掲載しています)

 

7 comments for “ポートランドの家探し:続編1

  1. あやのすけ
    10/18/2014 at 09:56

    はじめまして!ポートランドに住むあやのすけと申します。
    私もちょうどこれから新たな住まい探しを始めるところでしたので、とても参考になりました。
    こんな詐欺があるなんて…気をつけなくては!でも、被害がなくて何よりでしたね!!
    ぜひ、今後のお家探しも続報UPしてください。どうか良いお家に巡り合えますように!
    これからも楽しみにしております。

    • 百木
      momoki
      10/18/2014 at 14:33

      こんにちわ。コメントありがとうございます。
      実は、あの直後にまた似たようなのに出会ってしまったんですよ。
      今度は牧師ではなくて、でも事情があってどことかに赴任していて鍵は手元にあるから・・・という話は同じでした。
      物件が気に入っても決して簡単に保証金などを送られませんように。また、不用意に個人情報(特にSS#などお持ちでしたら)を知らせないように!

      ポートランド自体はとても暮らしやすく、楽しい場所だと思います。
      これからの生活が充実したものになるといいですね。

  2. dune
    10/22/2014 at 09:57

    momokiさん 初めまして! 

    私たち母娘は以前からポートランドに移住計画をたてていて、
    mimokiさんのブログを見るたびにため息をついています。
    早く夢が叶えばいいな〜と思いながら毎回楽しみに拝見させて頂いています。

    ポートランドの不動産会社のウェッブサイトを見ながら、物件の相場などを勉強したり
    内装を見たりと楽しみもかたもいろいろなのですが、地域によって雰囲気がまったく異なりますね。

    今のところ、日本人に住みやすそうなBeavertonとそうでもないHawthorneが第1候補にあがっています。
    このふたつは対照的でしょうかね?

    これからもmomokiさんのご近所不動産情報楽しみにしていますので、
    レポートのほうよろしくお願いしまーす。

    最後になりましたが、ちなみにブッダ ハウスはお家賃おいくらぐらいですか?
    日本からの移住となると、アパートを借りる時のRequirementってどんな感じなのでしょう?
    やはりクレジットヒストリーとかの審査もあるのでしょうか?

    質問攻めでごめんなさい。海外移住については疑問だらけで。momokiさんの知っている限りで
    教えて頂ければありがたいです。

    • 百木
      momoki
      10/22/2014 at 12:09

      早速、コメントありがとうございます。ポートランド、母娘で移住なんて素敵ですね。

      エリアのことですが、まずBeavertonは日本人でも駐在のご家族が多いですね。Hawthorneではほとんど日本人は見かけないです。おっしゃるように街自体がまったく異なっています。女性のお二人暮らしなら、ノブヒルもお薦めできるかと思います。

      ブッダ・ハウスの家賃は1,300ドル+光熱費が確か135ドル(下水道・ゴミ・電気含)。このエリアの2寝室物件としては安目です。Hawthorne St.から1ブロックでした。

      アパートを借りる時の審査プロセスは、40ドル程度の申請代を払うと大家は申請書を調査会社に送り、クレジットヒストリーを中心にチェックされます。これがどの程度重視されるかは大家(不動産会社)次第ですけれども。もちろん日本から来たばかりでヒストリーがない場合もありますよね。そういう場合、収入の証明や銀行の口座残高など家賃がきちんと払えることを相手に納得させる書類を用意します。ヒストリーがない場合(あるいはヒストリーが良くない場合も)、保証金をたくさん払うことでOKという物件もありますよ。

      • dune
        10/22/2014 at 15:18

        速攻でのお返事ありがとうございます。とても参考になりました。
        さっそくノブヒルのほうも 検索 検索 頑張ってみてみま〜す。

        ブッタハウスは面白い作りですね、もうちょっとリビングエリアが
        広いといいですよね。でも、お外の飾りがなんとも….momokiさんも
        物件を見て回るのがお好きなようなので、これからも楽しみにしています。
        素敵なお家が見つかりますように。♡

  3. dune
    10/22/2014 at 15:25

    もう一度よく見たら居間、大きいのがありますね。見逃していました。ごめんなさい。
    娘は「ベットルームが離れているからなかなかいいねっ」なんて言っていましたが、やはり
    外のタコをみてどん引きしていました。

    • 百木
      momoki
      10/23/2014 at 09:26

      正直言って、私もブッダの周りを見た時に、これはないかなと思いました。
      いろんな人がアパートの入口にお供えする状況も、ちょっと困りますしね・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です