365 Portland

ポートランドの界隈<セルウッド>

ポートランドのグローサリーポートランドらしく変わり始めたアンティークの街。
Is Sellwood, antique town, changing with new stores with bakery, brewery, and a new grocery store?

ポートランドから15分程、ウィラメット川に近いセルウッドはアンティークの街として知られてきた。目抜き通りには大小のアンティーク店が軒を連ね、その周囲は良く手入れされた住宅街が広がっている。ただ、アンティーク・ビジネスは難しくて潰れる店も少なくない。元来が観光客相手の街づくりで、住人のためには金物屋、コンビニ、古びたバーがあるくらいだったから、少しずつ寂れた感じの街になってきていた。

久々に訪れてみて、そんなセルウッドが少し変わり始めた気がした。ブルワリー・レストランLaurelwood、Grand Central ベーカリー、ガーデニングやキッチン道具のHomesteadなど、近所の人もツーリストも利用できるタイプの店が増えてきている。2週間前にオープンしたばかりのグローサリーストア「Moreland ファーマーズ・パントリー」は、その象徴になるかも知れない。

オーナー自身がファーマーという一家、品揃えはオーガニックを中心に地元にこだわり、野菜や卵、パン、ミート類に加え、量り売りのクラフトビールやワインを提供するコーナー、店内で飲食できるカフェ・スペースも設けられている。元大型アンティーク店舗だった建物を上手に改装した市場風の店づくり、楽しいディスプレイ。地元の人はもちろん、遊びに来た人も立ち寄って見て回りたくなる雰囲気がある。

ポートランドのグローサリー

店内には昔のグローサリー時代を思い出させるクラシックカーをディスプレイ

こういう店が新たな活気をもたらす切っ掛けになるだろうか。もともとポテンシャルのある場所だから、案外スムーズに変身するかも知れない。一つだけはっきり感じるのは、住人が生き生きと暮らしている街が観光客にとっても魅力的だということ。セルウッドが今後どうなっていくか注目したい。

Moreland Famers Pantry, Sellwood area, OR  http://www.farmers-pantry.net/

ポートランドのグローサリー

量り買いも楽しいものになりそう

2 comments for “ポートランドの界隈<セルウッド>

  1. mikiko
    03/09/2015 at 13:53

    Selwood ですか。2011年から1年半 Eastmoreland ( セルウッドはWestmoreland)に住んでいました。New Seasonsとコロンビアのアウトレットにたまに買い物に行っていました。もっぱらファーマーズパントリーのあるBybeeのマーシー(マルセー)によく通ってました。

    ポートランド市内には郵便局があまりないけどBybeeには郵便局があってとっても便利でした。セルウッドの橋の修理、改築が終われば変わってくるかもしれないけど、のんびりモードがとても似合っている街ですね。

    • 百木
      百木
      03/09/2015 at 14:14

      mikikoさん

      セルウッドに住んでいらしたんですね!
      私の書き方が少しネガティブだったかも知れませんが(すみません!)、セルウッドは今もとても人気があり、私自身も好きなエリアです。他の地区とはまた違うゆったりした雰囲気がありますよね。橋の工事が終わると、たぶんもっとそうなるでしょう。

      mikikoさんは、今は日本なのですか。今年はポートランドは春が早く、もう桜も満開、みんなタンクトップだったりして驚きです。モーランドのクリスタル・スプリングのシャクナゲも、きっと早いのではと思いますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です