365 Portland

ポートランドの水事情。

ポートランドの水飲場100年間、365日出しっ放しの水飲場、ポートランドに今52カ所。

The Benson Bubblers in Portland providing free drinking water for 365 days/100 years, 52 now.

オレゴンの材木王だったサイモン・ベンソンが酒ばかり飲んでいる林業労働者のためにつくった水飲場「ベンソン・バブラー」。りっぱな鋳物製で水栓はなく、朝も夜も1日中水を出しっ放しだ。1912年以来ずーっと。ポートランドのダウンタウンはとても小さいのに街中にこれがあるので、水を買う必要がない。驚くことにガムや汚い物が詰まってるなんてこともほぼない(たぶん定期的にかなり掃除している)。

さすがポートランド、水は大盤振る舞いなのだろうか。と、うれしくなるのだが、住宅の水道代は大違いらしい。実は先日大家さんがやって来て、私たちが来てから水道代が跳ね上がった、何か「特別な習慣」があるのかと尋ねられた。お風呂は? 食器洗いの仕方は? トイレの流し方は?(!!)と尋問されてやーな気分に。ただ、友人に聞いてみると確かに高い。どこも東京を超えるくらいの請求額。

近隣の山脈からは無数の滝が流れ、雨だっていっぱい降るんだけどね。ベンソン・バブラー、どのくらいコストがかかってるんだろうか。それ、まさかウチの水道代に加算されてないよね・・・。

6 comments for “ポートランドの水事情。

  1. shinji-kita
    05/03/2014 at 15:04

    これ、札幌の大通公園にもありますね!

    • 百木
      momoki
      05/05/2014 at 02:41

      大通公園にも! 似合いそうですね。大雪山の水とかでしょうか。
      そういえば、札幌とポートランドは姉妹都市でしたね!

  2. shinji-kita
    05/05/2014 at 12:58

    大雪山はちょっと遠いけど…。豊平峡ダムかな?
    姉妹都市の関係で寄贈されたと聞きました。

  3. 百木
    momoki
    05/05/2014 at 13:11

    まさにポートランドから贈られたものだったんですね!
    札幌も水を出しっ放しなんでしょうか? それは日本ではありえなさそう(でも、書きましたようにポートランドも水道代は高いのですが)。豊平峡ダムを調べましたら、やはり紅葉や自然の美しい所なのですね。
    札幌在住の方でしょうか? コメントありがとうございます。

    • shinji-kita
      05/06/2014 at 09:36

      20年くらい前に姉妹都市交流の一環で中学生のswimmerを連れ、ポートランドに行きました。
      行ったことのある場所の写真がたまに載っていてとても懐かしくブログを拝見させてもらっています。
      最近見ていませんが水は出しっ放しではなかったような…。
      これからも素敵なポートランドの様子伝えてください。よろしくお願いいたします。

      • 百木
        momoki
        05/06/2014 at 10:45

        水泳のご指導をされていてこちらにいらしたのですね。その時の生徒さん達もポートランドのことを覚えていてくれたらうれしいと思います。

        ブログを読んで下さってありがとうございます。
        こちらこそ、これからもどうぞよろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です