365 Portland

ポートランドの家探し8

ポートランドの家探し住まい、ついに決まりました。

11月下旬から探すともなく探していた住まいですが、内覧をキャンセルされたり、いざ申し込んでも断られたり、そんなことが続くと結構本気になってしまうもんですね。年末はそれ一色でした。

二転三転の末、決まったのがこの家。さんざん探したくせにこのボロ家かって感じですが(大家さんゴメンナサイ)。実際、築110年、数十年前に移築した建物です。

1階と2階を分けて貸していて、うちは1階全フロア、向かって左のドアから入ります。面積は92平米の1LDK。ポーチ付にぐっときました。前のアパートの倍以上あるはずですが、間取りが漠然としていて、そこまで広くは感じないです。

ポートランドの家探しリビングルーム。左ドアが入口です。アメリカの家はリビングインが普通ですが、ここは玄関スペースがあります。14畳くらいかな。内覧時の写真なので、まだ何もありません。

ポートランドの家探し奥のダイニングスペースから眺めたところ。10畳くらい。ドアはなくて、この壁が仕切りとなります。奥にいるのは連れ合いです(笑)。

ポートランドの家探し

バスタブは、何とこれでした! Craw & Ball、何かの獣の脚が球をつかんでいる形で、こちらのアンティークではとても人気のあるものです・・・が、できれば普通のネコ脚の方がよかったかな。何となく怖い・・・。

あ、お家賃の方は水道、下水、ゴミ、洗濯機・乾燥機、WiFi 込みで12万5千円。電気・ガスは別です。全館ガス暖房なのですが、何しろ家にいる時間が長いので最初の請求書を恐れています。

それとこのボロ家(大家さんゴメンね)に決めた最大の理由は、次の2点でした。
1. 戸外を楽しめる:専用ポーチが付いていて、前庭に花や野菜を植えられる。アパートビルでは望めないことなので、とてもうれしいです。

2. ロケーション:すごく静か・安全だけど街にも近く、カフェ、ビール屋、バー、本屋、スーパー等に歩いていける。大好きな公園も近い。

結局、家そのものをあまり重視しなかったってことですかね、私の場合。家具でも収まって落ち着いたら、またUPしたいと思います。

 

 

 

 

 

 

4 comments for “ポートランドの家探し8

  1. ria
    01/06/2014 at 07:41

    いい感じじゃないですか〜。ボロ家って、、、同じ築110年のうちにくらべたら、すごくキレイにリノベーションしてあるし。トシノさんはどんな住まいでもトシノさんっぽい環境に作り替えてしまえるしね。なんといっても近くにいい感じのカフェとバーがあるのが大事です!
    あの猫足は、太ったチキンみたいですね。。。確かにちょっと恐い。

    • 百木
      365portland
      01/07/2014 at 04:05

      そうねー、でも実際に見るとやっぱりボロいし、ダサい(←死語?)笑。
      スイッチ押したらポロリと落ちたり、キッチンはへんてこな色、妙な照明ついてるし、床が微妙に傾いてたり、書き出したらキリないけど。それにマジにダイニングを部屋にしないとならないかも(つまりBdrmが小さいってこと)。せっかく面積は広くなったんだけど。まあ、どこまで変えられるかな・・・
      でも、飲み屋やカフェに歩いていけるのはすごーく大事よね。普通はダウンタウンに住んでないと難しいでしょ。

  2. クミコ
    02/04/2014 at 22:05

    久しぶりにサイトに寄ってみたら、お家が決定していたのですね。
    おめでとうございます。 
    なにか寛げる印象の家で好感が持てます。
    この写真は曇り空で、枯れ枝が前面に写っているのでボロ感を引きたててしまっていますが(大家さんゴメンナサイ)、この木々が新緑に覆われた頃見たら、何倍も爽やかに見えると思います。夏のポーチでの夕涼み、気持ち良さそう。ゆっくりと夕日を眺めながらビールを飲むなんて、いいな~
    バスタブもステキ! バブルバスに入っているんでしょう? いいな~

    • 百木
      365portland
      02/05/2014 at 14:32

      いや、それが住み始めてみたら更にいろいろ問題があって、Armonkのお家と比べたら天と地の差が・・・。でも、まあ暫くいいんじゃないでしょうか。週末は家の前の道に溜まったままの落葉を掃き出したら(そんなことが出来るのもいいところなのかも)、その下に水仙の新芽が。春近しとうれしかったー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です