365 Portland

ポートランドのクルマ事情

ポートランドのカーシェアアメリカで車を持たない選択、カーシェアリング。

車社会アメリカ、ポートランドでも車の所有率は高いです。でも、公共の交通機関も発達しているし、全米一の自転車フレンドリー都市、グリーンシティということもあって、あえて持たない人たちも結構います。度々遠出をすることがないのであれば、ポートランドの場合、普段は車がなくても生活できるかもしれないですね。私も住んでいるエリアは交通や日常の買い物に便利こともあり、当面は持たないでやってみることにしました。

とは言え必要な時もあるので、カーシェアリングの大手 Zipcarに加入。1年前、レンタカー大手のAbisによる500億円の買収が話題になりました。メンバーシップは3種類、うちが入ったのは入会金60ドル、使用する車のタイプによって1時間8 ~12ドルくらいの料金を支払うというもの。家から徒歩10分圏内に5台くらいはあるので、予約が取れないことはまずありません。

写真は一番よく使うプリウス、1時間8.25ドル、保険料、ガソリンが含まれています。ガソリンは1/4まで減ったらスタンドで補給、その際もZipcarのカードを見せます。車のキーは外れないようになっていて、ドアロックの開閉もカードで。車を取りに行った時間、返却した時間はドアロック時に記録されるようになっています。

月々の使用料はその時によって違いますが、大体3日に1度、1回につき3~4時間程度で、250 〜 300ドルくらいでしょうか。もちろん、もし自家用車を持っていたらもっとずっと乗っていると思います。アメリカで車を保有している人の平均支出は大衆車で月600ドルくらい(ローン、保険、ガソリン)。Zipcarが「なるほど」という価格設定なのが分ります。

さまざまな車種を用意していることもウリなので、日常用、遊び用、荷物運搬用と用途によって使い分けられます。いろんな車に乗ってみたい人は楽しいかも知れないですね。

東京でも連れ合いがオリックスに入っていたんですが、全然使いませんでした。システムはほぼ同じだと思うのに・・・なぜだろう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です