365 Portland

工場の隅でビールを1杯

ポートランドのブルワリーポートランドの銀行ビル地下で醸造、アップライト・ブルーイング。

ここは場所が分らなくてあきらめて帰ったことがある。今回もビルの周りを3周くらい回って、ようやくたどり着いた。そんなところにビール工場があるのも驚きだけど、その隅にはタップルームがあって、まるで禁酒法時代の秘密バーのような雰囲気。テーブルも2、3しかなく、ご覧のようにはみ出た人たちが工場のタンクや樽に挟まれた空間でビールを飲んでいる。

ポートランドのまだ新しい醸造所アップライト・ブルーイングは、ベルジャンスタイルのビールを中心にしたラインナップで注目されているブルワリーだ。気温は0℃近い寒い日曜だというのに、みんなごく普通に工場の片隅でビールを飲んで話し込んでいる。そのうちギターを抱えたブルース・ミュージシャンがやってきて樽の横で歌いだした。こういう趣向を売りにしているのかなと思ったが、そんな気負った感じもなく、予算の都合でそうなってしまっただけという何気なさがよかった。しかし、ポートランドの人はほんとうにビールが好きなんだなー。

Upright Brewing  www.uprightbrewing.com

DSCN4859

ポートランドのブルワリー

ブルースマンも・・・

ポートランドのブルワリー赤ちゃんも・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です