365 Portland

Monthly Archives: 6月 2015

ポートランド・スクールバス遠足!

Short Bus1「この夏ポートランドへ。」10人集まれば、スクールバスで行けそうです。

Wanna go around PDX by “school bus”? Why not!

ポートランドのかわいい学校バスに乗って、どこか行きませんかと書いたら、何人もの方からメールやコメントを頂きました。調べてみたら、このバス、結婚式やパーティやいろいろ楽しく使われています。それで、ほんとうに計画してみようかと!

ポートランドのクラフトビール。

breakside「PORTLAND DAYS クラフトビールから見えてくる、ポートランドという自由。」寄稿しました。

ACCETORYに連載している「あなたの知らないポートランドへ。」第3回目は、ポートランドのクラフトビールのこと。ビールそのものより、そこから感じられる街の風土、人々の気質にフォーカスしました。長めなのでお時間のある時にでも。下記のリンクです。

ACCETORY Portland Days

ポートランドのタイニーホテル。

tinyhouse1全米初のタイニーハウスのホテル、かなり人気になっているらしい。

The first Tiny House Hotel in US getting so popular with PDX handcraft culture.

今、「小さな家に、大きく住もう」というスローガンとともに注目されているタイニー・ハウス。バカでっかい家に住むのが理想とされていたアメリカの旧来の価値観を覆すこの「タイニーハウス」とは文字通り小さな家のことで、全米のあちこちにタイニーハウスのコミュニティが生まれつつある。

ポートランドの交差点。

DignityVillage

「PORTLAND DAYS カラフルな交差点から始まった、ポートランドのコミュニティ活動。

ACCETORYに連載している「あなたの知らないポートランドへ。」第2回目は、ポートランドのNPO「シティ・リペア」のことを。楽しみながら地域を変えていく、その方法がまさにポートランド。今年のプロジェクトから紹介します。下記のリンクよりどうぞ。

ACCETORY Portland Days

ポートランドのハンドクラフト・カルチャー。

EggPress1手紙を書きたくなる、Egg Pressのレタープレス・カード。

Egg Press creates beautiful greeting cards by Letter Press.

Egg Pressは昔の活版印刷機を使ってグリーティングカードをつくっている。レタープレス(活版印刷)とは凸版にインクを乗せて圧力をかける印刷方法。紙面に凹みが出来て懐かしいような独特の味わいが生まれる。彼らが使っている機械は100年くらい前のドイツ製、今でも故障なく作動しているそうだ。

「あなたの知らないポートランドへ。」

canoe on the river

「PORTLAND DAYS あなたの知らないポートランドへ」と題して、連載を始めました。

新しいWebマガジン「ACCETORY」に毎週UPの予定です。第一回目は、ポートランドの水辺環境とウォータースポーツを通して見えるこの街のこと。夏にこちらへ来られる方は旅行のご参考に、来られない方も楽しんで頂ければと思います。

下記のリンクよりどうぞ。

ACCETORY Portland Days「ポートランドの夏は水辺で始まる。」