365 Portland

Monthly Archives: 7月 2014

ポートランドの街づくりの立役者。

ポートランド市開発局PDCというユニークな存在が、このユニークな街をつくり出す。
The unique organization, Portland Development Commission organizes of developing this very unique city.

住みやすい都市ランキングでいつも上位のポートランド、その魅力の一つがコンパクトシティと呼ばれる街のあり方だ。確かにこの街はぎゅっと凝縮されていて、車で30分も行けば田園やオレゴンの大きな自然が広がっている。その街づくりの秘密を知ろうと、最近は日本からもたくさんの視察者が訪れている。

ポートランドのご自由に。

ポートランドのフリー袋

タダです、どうぞご自由に、が多いポートランド。

Many Free bags here and there in the town of Portland.

これ、うちの近所の木にぶら下がっていた紙袋。Freeと書いてあるのは「あげます。どうぞお持ちください」という意味。興味半分で中をのぞいてみたところ、靴下が無造作にたくさん入っていた。靴下なんて、と思うよね。でも、ここでは別に不思議じゃないらしい。それによく見ると、

ポートランドの遊び。

ポートランドでボウリング実はいっぱいあったボウリング場。ポートランドの知らなかった世界。

Unexpectedly many bowling lanes here in PDX, I totally didn’t know about it.

ポートランドに越してきた日本人写真家の方と楽しくビールを飲んで、その帰り道。ふと見上げれば明るい夕焼け空に、60年代風のボウリング場の看板。今時ボウリングする人なんているのかいなと興味が涌き、ちらりと館内を覗いてみた。

オレゴン大人のキャンピング。

オレゴン・キャンピング物静かな隣人は、素敵なキャンプの「プロ」でした。

The neighbors in the campsite were a great couple who seemed professional.

新しいテントをどうにかこうにか張り終え、さて焚火だ!と思ったら、薪を割る斧を忘れてきていた。もともとガレージセールで見つけた刃の部分だけのヒドイものだけど、ないのも困った。ふと見ると、植え込みの向こうに隣の煙がいい感じに上がっている。

オレゴン大人のキャンピング。

オレゴンコースト誰にも自由な海岸、キャンプの延長でランチしました。

After camping, grilled left-over on the beach of Oregon Coast.

夏は毎週のようにキャンプに出掛けている。ポートランドから1時間半ほどで行ける北オレゴンコーストにはたくさん州立公園があって、その多くにキャンプ場が併設されている。どこもよく整備されていて、思い立ったらあり合わせの道具でも手軽にキャンプできてうれしい限り。

ポートランドの人々。

ポートランドの人々意外かも知れない、多様性の街ポートランドの人種構成。

現在の人口は約60万人。この15年間で約1.5倍になり、まだまだ増え続けるらしい(人気の街なのもいいけど、どうなっていくのだろう)。平均年齢35歳。ポートランドは全米の中で35歳以下の「若者」が最も住みやすい街に選ばれている。もっとも、これはちょっと変わったフィルターなのだけれど(興味があれば「若者が住みやすい都市、全米1位」をご覧下さい)。

ポートランドから1時間半。

オレオンコーストおっさん達は、じっと暮れゆくオレゴンコーストを眺めていた。

The guys were just sitting and seeing the sunset on the Oregon Coast.

ダウンタウンからフリーウェイを1時間半ほど走ると太平洋。オレゴンコーストは、その時々のすごい表情を見せてくれる。この日は快晴だったのに夕方からはずっと厚い雲が押し寄せていた。浜辺を歩いていると、太陽が落ち切る寸前、突然差し込む金色の光。まるでそれを知っていたかのような4人のおじさん達、互いの距離を保ったまま、ただずっと海を眺めていた。

Beach near the Cape Lookout, Oregon

ポートランド7月の天気。

ポートランド夏の天気この夏も、極上の天気でポートランドがお待ちしております。

Portland is awaiting your visit with the terrific weather!

夏のポートランドはすごい。すかんと晴れ渡って、ほんと気持ちいい。30℃あっても全然大丈夫。いろいろややこしい問題なんぞも全部すっ飛ばして、これはもう遊びまくるしかない。能天気過ぎ? でも、ポートランドの夏は大人じゃいられないもの。

この天国は9月までは何とか続くはず。まだ計画のない方、考えてみては。木陰でクラフトビール、最高ですよ!

Hope this weather lasts forever…

 

ポートランド夏のイベント。

ポートランドブルースフェス

おじさん・おばさんが大集合、寄付金が1億円を超えるポートランド・ブルース・フェス。

Portland Blues Festival 2014 held on the water front park.

夏のポートランドの公園では毎日のようにイベントがある。毎年ウィラメット川のウォーターフロント・パークで開催されているブルース・フェスもその一つ。26年前に市のローズ・フェスティバルの一環として始まったこの音楽祭は、今では独立記念日ウィークエンドの一大イベントとなっている。