365 Portland

Monthly Archives: 3月 2014

ポートランドのペット事情。

Portland park poo freePooのない公園へ。専用バッグ供給機はいかが。

Poo Free Park.com provides poo bags and the dispenser in the park.

子供の数よりワンコの方が多いと思うくらい、ポートランドには犬が多い。老若男女みんな犬を連れている。賃貸アパートも多くはペットOKだし、ワンコを連れていて困るような場所もあまりない。飲食店で犬用の水を出してくれる所もあったりして、ペットというよりまさに家族という感じ。これならワンちゃんもうれしいよね。

しかーし、当然のようにワンコは◯ンコもする訳で

ポートランドのクラフトビール。もう夏かな。

ポートランドのクラフトビール

Hefeweizen from Widmer Brothers

気温12℃なのに夏みたい、ポートランドの人達。

Is 53°F already summer for the people here in Portland?

春になったと思ったら、いきなり夏の様相の街並。

気温は結構低いんですよ。12℃って言ったら日本ではコート着てる人も多いはず。だのに街行く人々はみんな夏の格好。Tシャツどころか、裸の路上音楽家やタンクトップで抱き合うカップルをガラス越しに眺めつつ、重ね着で身を縮こまらせてる自分が恨めしい。せめて飲み物は夏の雰囲気で対抗。

運動すれば生エネ、ポートランドのグリーン・ジム。

ポートランドのジム自転車こぎこぎで発電、ちゃんとお金になります。

冬の間、運動不足も大概にと思っていたら、ウチの近くにお手頃なジムがありました。グリーン・マイクロジム。その名の通り小さなジムですが、ちゃんと一通りのマシンは揃っています。

普通のジムと違うのは、1) シャワー設備がない(みんな自転車で来るので、あまり支障がないみたいです)、2) フロアスタッフがいない、3) グリーンなこと(つまりエコ)。ここの自転車こぎマシン(何て言うんですか?)は発電できるんです。

バレル・エイジドのクラフトビール。

クラフトビール冬の〆は、バーボン・バレルの麦のワインで。

クリエイティブでフレーバー豊かな、実験的クラフトビールを作り続けるポートランドの「ブレークサイド・ブルワリー」。ブルーマスターのベン・エドムンズはエール大卒の元教師。自宅での趣味のビールづくりが高じてプロになってしまった変わり種です。

この冬の限定だった「バーボン・ウッディ」は

ポートランド、春になりました。

ポートランドの乙女椿春の花が満開になり、ついに待ちこがれた春です。

これは乙女椿、ケーキの飾りのように可愛いです。マンサク、沈丁花が終わり、今は水仙、ヒヤシンス、馬酔木、そして寒緋桜。この冬は珍しく大雪だったポートランドですが、景色が様変わりしました。最近、ブログ更新が止まっていましたが、姉妹サイトの「ポートランド自由生活」に最近のポートランドの様子をアップしています。降りしきる雪と桜のBefoe & After、同じ通りとは思えないです。よろしければご覧くださいね。

ポートランド自由生活 portlandsky.com