365 Portland

オレゴン

ポートランドの本、改訂版出ます!

2016年7月刊行の原稿バージョン。

2016年7月刊行!画像は現行バージョン。どんな風に変わるかな。

7月、「緑あふれれる自由都市ポートランドへ」(イカロス社刊)が新しくなります。

みなさま、またまたご無沙汰ですみません!私はいまだ深く潜航中でおりますが、夏に向けて少しずつ上昇できればと思っています。陸に上がるまでにはもう一山、ふた山ありますが、なんとか乗り越えていきますので、どうか長い目で見て頂ければありがたいです。

さて、拙著「緑あふれる自由都市ポートランドへ」が出版されて2年。ポートランドは急速に様変わりしつつあります。この間に取り壊しや閉店した店がいくつもあるのには愕然です。反面、この街をポートランドらしく維持してきた草の根の魅力的なエネルギーはまだまだ健在とも思われます。

今回の改訂版は第二刷ではなく、最新刊としてデータ刷新に加えて新しい要素も盛り込みました。この7月以降にポートランドへ行く予定の方、少し先になりますが7月の出版を待って頂けたらと思います。日にちが決まったら、あらためてお知らせしますね。

新旧のフードマート。食料品店はポートランドらしさをよく知ることができる。

チラリと一部ページを。ローカルのフードマート。食料品店にはポートランドらしさをよく現れている。

また、それは別にブログも更新が止まり、どうなってるのかと思われていることでしょう。というか、もう来てもらえてないかもですね(涙)。体調は結構UP&Downが激しく、突然変わるので全然気を抜けない日々でした。そうは言っても時間はどんどん過ぎていくので、やれることから再開したいと思ってます。

まずは、ご希望の多かったアウトドア関連を。場所の案内だけでなく、初歩的なTIPも。例えば泊まる上での設備、予約の仕方などもご紹介できれば。もしボリュームが増えそうであれば、それだけで1冊の本にするのもありかなーと夢は膨らみます。今は、オンでマントなどで割と簡単に自分で出版することもできますもんね。それもポートランドぽいかな。

森の木かげのキャビン。

森の木かげのキャビン。詳細は後日の記事でね。

・・・と言うわけで、ガイドブックの最新刊とアウトドアの記事、どちらも予告ですが、暫しお待ちを。長い放置にも関わらず時々覗きに来てくださってる方、ほんとうにありがとうございます。そのおかげで元気が出て、また書こうという気持ちになることができました。

ポートランド的夏の楽しみ方。

Driftwood Fort1オレゴン名物になった「流木の家」たち。

Driftwood Fort is one of the highlight attractions of summer in Oregon.

ポートランドから海や河に遊びに行った人は、どこかで見たかも知れない。これはドリフトウッド・フォート(Driftwood Fort:流木の要塞の意)と呼ばれる流木を組んだ掘っ建て小屋で、言わば子供の頃に作った基地みたいなものだ。

Amazonで予約注文開始になりました。

イメージやっと校了!ポートランドのガイドブック、遅くも7/8には。My PDX Guidebook can be reserved at Amazon now!

ポートランドのガイドブック、アマゾンで予約開始になりました。「緑あふれる自由都市 ポートランドへ」(イカロス出版)。当面ポートランド訪問の予定がない人でも楽しめる内容です(たぶん)。

それはそれとしてですね・・・上の写真は何の関係もないのですが、この方、先日ウチの近所の公園を散歩していたら、通りすがりの木で

5月、天王洲アイルでポートランド。

PopUpPortland20165月、天王洲アイルにて「ポップアップ・ポートランド2016」を開催。

日本でまだ紹介されていないクラフトブランドや、ポートランドにまつわるトークやワークショップなどが満載のイベント「Pop Up Portland 2016」。会場は東京の天王洲アイルのウォーターフロント。インダストリアルな雰囲気がまさにポートランド的です。

もうすぐポートランドへ。

IMG_3064手紙舎さんでのトークイベント、無事に終えました。関心を持ってくださった皆さん、本当にありがとう。

既にポートランドに帰っているはずでしたが、体調を崩して延期しました。ブログも更新が止まっているので、どうしたかと思われたかもしれません。ようやく復帰の兆しです。週末に戻り次第、また書き綴っていきたいです。

写真はポートランド市内から30分ほど離れた郊外の町。こんなひなびた景色に会いたい気持ちが強いのは、たぶん、ずっと東京にいたからですね。

Aurora, Ore

ポートランドの美術学校。

ポートランドのPNCAPNCA美術学校のお披露目。3月のファーストサーズデイにて。

ポートランドの毎月第一木曜は、アートギャラリーが一斉にオープンハウスする日。今月はPNCA美術学校の新キャンパスお披露目があった。新しいと言ってもビルそのものは築100年の政府のビルだったところ。

ポートランドのOld & New。

ポートランドのインテリア1古くて新しい。今のポートランドで一番人気のインテリアショップ。

Portlanders like this Old & New feeling of the industrial area in far North.

最近のガイド本なら、きっとここはポートランドのMust-Go ショップになっているのでは。 そういう店の一つであることは間違いないと思う。