365 Portland

クラフトビール

ポートランドガイド本、書きました!

pdx-book新しいポートランド・ガイド「緑あふれる自由都市ポートランドへ」。ようやく発売間近!

New Portland guidebook all pages by me will be published soon!

ようやく、本当にようやく。ポートランドのガイドブック、入稿した! 発売はAmazonで今月末、書店が7月4日頃とか。日本でのポートランドのイベントも重なり、すっかりブログの未更新が続いたのに、忘れないで覗いてくださった方々にお礼を言いたい。お陰で、心くじけずに何とか書き上げることができました!

ポートランドのクラフトビール。

10 Barrel1オレゴンのビール魂、売り渡してしまったのだろうか、10 Barrel。

ポートランドより人口当たりのビール醸造所の多いというセントラル・オレゴンのベンド市、その中でもとっても人気だった10 Barrel Brewing。その名も元々は「10バレルしか造れないよ」というような意味だったと思う。つまり小さいという。だからよけい応援したい気になったのかなと思う、今にしてみれば。

ポートランドのクラムチャウダー。

ポートランドのチャウダーポートランド週末日記:

ポートランドのクラムチャウダー・コンテストに行ってみた
The 8th “Chowder Challenge” at Lompoc 5Q on N.Williams Ave..

シーフードレストランやブルワリーが自慢のチャウダーを持ち寄り、目隠しテストでみんなに投票して貰う「チャウダー・チャレンジ」。市内に4カ所あるLompoc Brewingの一つThe Fifth Quadrant(5Q)で主催で開かれたユル〜い感じのこのコンテストは、今年で8回目。

ポートランドのタップルーム。

Portland Bailery's今年最後のポートランドでのビールは、この冬初のバーボンバレルでした。
My last beer in Portland. First Bourbon Barrel Aged@Bailey’s.

この年末は一人で籠っていることが多かった。でも、午後も3時を過ぎると人恋しい&ビール気分になって、ぶらりハッピーアワーに出掛ける。

今年最後のポートランド外ビールは、

ポートランドのクラフトビール。

portland_fatheads

非ポートランド的「馬鹿野郎」という名のビール屋、開店。

Fat Head’s, beers are good, but not very Portland to me.

昨今ポートランドでもっとも注目されるエリアの一つ、パール地区。倉庫街を再開発して、見事に人気のちょっとスノッブな街になっている。その一画に、デブ親父の顔の付いた見慣れぬブルワリーの看板がかかった。

オレゴンのクラフトビール。

セブンブライドブルーイング7人の娘を嫁がせるモチベーションが、ビールになりました。

Seven Brides are brewed by their fathers and uncles.

ポートランドから1時間ちょっと。郊外の街シルバートンのセブンブライズは、ここのローカルビールで、趣味でビール造りをしていた5人の親戚同士のオヤジ達が集まってできたブルワリーだ。

ポートランドのフレッシュホップ祭。

fresh beer hopポートランド、秋の収穫祭はビールホップではじまった。

Autumn harvests began by the Fresh Hop Festival in Portland.

これからハロウィーンにかけて、ポートランド界隈ではいろいろな収穫祭がある。その皮切りが「Portland フレッシュホップ・フェスティバル」で、まさにビール王国ポートランドの面目躍如なお祭りだ。