365 Portland

ポートランド

ポートランドのリサイクル。

PSU Farmers' Market1ゴミ捨てやリサイクルも、楽しむのがポートランド式

The people enjoy recycling in this way at Portland Farmers’ Market this year.

日本から戻って久々に訪れたダウンタウンのファーマーズ・マーケット。公園区画内にあるポートランド大学のキャンパスは大きな楡の木の若葉が茂り、初夏の雰囲気がいっぱい。その中央の緑陰にひと際目立った15個の黄色のバケツ群。

ポートランドのクラフトビール。

10 Barrel1オレゴンのビール魂、売り渡してしまったのだろうか、10 Barrel。

ポートランドより人口当たりのビール醸造所の多いというセントラル・オレゴンのベンド市、その中でもとっても人気だった10 Barrel Brewing。その名も元々は「10バレルしか造れないよ」というような意味だったと思う。つまり小さいという。だからよけい応援したい気になったのかなと思う、今にしてみれば。

ポートランドのカーペット。

PDX Carpet1世界一愛されているね、ポートランド空港のカーペット。

This is the carpet most beloved by people at airports in the world!

知らない人には何のことやらですが、このカーペットの話はポートランドでは知らない人はいない。これは世界で最も有名で、たぶん一番人々に愛されている「空港のカーペット」だ。

ポートランドのローカリズム。

ポートランドのside yard farm1ポートランドのローカル文化を体現するアーバンファーム。

Represents of Portland local cultures as urban farm, Side Yard Farm .

ポートランドの住宅街にあるファームのオーナー、ステイシー・ギヴェンズさん。ある種、彼女は今のポートランドらしさを体現している人だと思う。

ポートランドの樹木。

ポートランドのモクレンポートランドは木の多い街。花木が多いと春はたのしいね。

So many flowering trees here in Portland, the most enjoyable season to cruise around the town.

今年のポートランドは春が早く、2月から花が咲き始めて、今やどれもこれも満開になった。そうなって驚くのは花木の多さ。古木が多いから枝振りや姿がかなりの存在感だ。

ポートランドの美術学校。

ポートランドのPNCAPNCA美術学校のお披露目。3月のファーストサーズデイにて。

ポートランドの毎月第一木曜は、アートギャラリーが一斉にオープンハウスする日。今月はPNCA美術学校の新キャンパスお披露目があった。新しいと言ってもビルそのものは築100年の政府のビルだったところ。

ポートランドのOld & New。

ポートランドのインテリア1古くて新しい。今のポートランドで一番人気のインテリアショップ。

Portlanders like this Old & New feeling of the industrial area in far North.

最近のガイド本なら、きっとここはポートランドのMust-Go ショップになっているのでは。 そういう店の一つであることは間違いないと思う。

建設ラッシュのポートランド。

ポートランドの建設ラッシュ空前の建設ブーム、ポートランドはこれからどうなる。

ちょっと心配になって、「ポートランド自由生活」にUPしました。ツイッターにも書いたら、市の開発局の方からリプライが。「開発余地はまだ20年分くらいあるので、大丈夫」とのことです。へー、そんなに余裕があるんですね。

写真は建設途中のビル。建築資材がこんなふうにすごくポップでレゴみたい(よく見るとオレンジ色のシートにはケロちゃんのイラストが・・・)。

Construction site in NW Portland, Ore