365 Portland

ポートランド

「緑あふれる自由都市 ポートランドへ」番外編 ②

IMG_2823のんびりネイバーフッドの古いソーセージ屋さん。

去年、ガイドブックで紹介できなかった場所の一つ、東南地区のウッドストック。スティーブ・ジョブスも通ったリード・カレッジから東に1キロ程行ったところにある。3年くらい前まで取り立ててどうということもなかったが、ポートランドが人気都市になるに連れ注目され始めたネイバーフッドの一つだ。

365ポートランド、ご無沙汰しました。

IMG_6167旧正月、おめでとうございます。

随分長らくご無沙汰してしまいました。ほぼ半年ぶりとなります。すみません。どうしたのとメールしてくれた方、今こうして見てくださっている方、本当にありがとう。

一体、この六ヶ月何をしていたかというと、ひと言で表すなら「闘病」ということになるかと。

ポートランドの夏のイベント1

IMG_5073西陽の中、ステージ上にはドクター・ジョンが・・・見えかくれ。<ポートランド・ブルース・フェスティバル>

Dr.John stage at Tom McCall Waterfront Park.

ポートランドの夏の恒例イベントでも歴史が長い定番の一つが「ポートランド・ブルース・フェス」。昨年はパスしたので、今年は2回も参加した。

5月、天王洲アイルでポートランド。

PopUpPortland20165月、天王洲アイルにて「ポップアップ・ポートランド2016」を開催。

日本でまだ紹介されていないクラフトブランドや、ポートランドにまつわるトークやワークショップなどが満載のイベント「Pop Up Portland 2016」。会場は東京の天王洲アイルのウォーターフロント。インダストリアルな雰囲気がまさにポートランド的です。

ポートランドのレコード生活。

belmontrecord1ポートランドにて人生3度目のレコード生活、このレコードも同じの買うの3度目。

My third vinyl life in Portland, and my third this one.

長年、昔のレコードは全部箱詰めにして、母親の納戸に預けっ放しだった。でも、めっきり音楽を聴かなくなった最近になって感じる。音楽を一番大切思っていたのはレコードを掛けていた時だったと。

ポートランドのクラフトビール。

breakside「PORTLAND DAYS クラフトビールから見えてくる、ポートランドという自由。」寄稿しました。

ACCETORYに連載している「あなたの知らないポートランドへ。」第3回目は、ポートランドのクラフトビールのこと。ビールそのものより、そこから感じられる街の風土、人々の気質にフォーカスしました。長めなのでお時間のある時にでも。下記のリンクです。

ACCETORY Portland Days