365 Portland

ポートランド的人々

5月、天王洲アイルでポートランド。

PopUpPortland20165月、天王洲アイルにて「ポップアップ・ポートランド2016」を開催。

日本でまだ紹介されていないクラフトブランドや、ポートランドにまつわるトークやワークショップなどが満載のイベント「Pop Up Portland 2016」。会場は東京の天王洲アイルのウォーターフロント。インダストリアルな雰囲気がまさにポートランド的です。

日本でポートランド。

Paul Banyan<お知らせ> 11/21(土)、東京の手紙社でポートランドのお話をすることになりました。

My Portland talk event at Tegami-sha Coffee House in Tokyo on Nov. 21st.

手紙社の「表現の学校」の一つとして行います。テーマは「ポートランドの本当の魅力、本当の暮らし」。

ポートランドの壁画アーティスト。

Zach1あちこちで見かけるポートランドの壁画、アーティストのザク・ヤーリントンに会った

Met Zach Yarrington, artist in Portland, who known for murals such as “keep your chin up” and “everything is everything”.

ザク・ヤーリントンはポートランドのミュラル(壁画)アーティスト。これまでポートランド市内に5つのミュラルを描いている。2年前、友人でやはりアーティストのゲイジ・ハミルトンが設立した「Forest For The Trees」というミュラル専門NPOに、立ち上げ時から関わって活動してきた。

ポートランドのアーティスト。

Aaron1

連載最終回は、「ポートランドを何倍も楽しむには、この街でアーティストになる。」

ACCETORYに連載しているPORTLAND DAYS[あなたの知らないポートランドへ]。 最新の記事は、ポートランドのローカル・アーティストのことを。

以前に書いた活版印刷のEgg Pressのプリンターであり、プロのミュージシャンであり、フリーのグラフィック・アーティストでもあるアーロン・ミラー。

手紙社ポートランド。

手紙社1【お知らせ】「手紙社」2週間限定でポートランド・ストアをオープン。9/12 – 9/13、日本の型染めワークショップをやります

TEGAMI-SHA from Japan hosts workshop for Kata-zome Japanese stencil-like method will be 9/12 – 9/13 at Land Gallery.

カフェ、雑貨店、編集、クラフト市、自分たちのやりたいことを、自分たちのやり方で一つひとつ実現してきた「手紙社」。

ポートランドのアーバンファーム。

SideYad Farm連載第11回目は「ポートランドらしさの象徴になるか、 アーバンファームの時代。」

ACCETORYに連載しているPORTLAND DAYS[あなたの知らないポートランドへ]。 最新の記事は、話題のアーバンファームのこと。

都市農業はポートランドの地産地消を支える大切なカルチャーでもあります。最近、日本でも知られるSide Yard Farm & Kitchenのオーナー、ステイシー・ギブンズのことを書いてみました。下記のリンクからどうぞ。

ACCETORYマガジン [Portland Days] Vol.11

ポートランダーのスピリッツ。

Aria, Ryan & Erick連載第10回目は「ハンドクラフトで最高のGinを造る、 ポートランダーのホームタウン・プライド」

ACCETORYに連載しているPORTLAND DAYS[あなたの知らないポートランドへ]。 最新の記事はジンのこと。ポートランドはクラフトビールが有名だけど、最近はスピリッツの蒸留所(ウィスキーなどのディスティラリー)もすごく増えている。彼らのジンはストレートでもカクテルでも本当に美味しい。お酒を飲まない人も読んでみて。ポートランダーらしい話なので。

下記のリンクからどうぞ。

ACCETORYマガジン [Portland Days] Vol.10

ポートランドのNPO活動。

KnowYourCity

©KnowYourCity

あなたの知らないポートランドへ」連載第8回目は、ポートランドの街を知る、ちょっと変わったNPO。コミュニティ意識が強い街ポートランドでまじめに、楽しくやっているNPO活動「KnouYourCity」のことを書いてみました。実は、365Portlandは彼らとコラボして行こうと考えています。まずは読んでみてね。下記のリンクからどうぞ。

ACCETORYマガジン [Portland Days] Vol.8

ポートランドのビンテージ文化。

boots

最もヒップスターな街と言われるポートランド。なぜだろう。

あなたの知らないポートランドへ」連載第6回目は「ビンテージを探しに、ヒップスター達はポートランドを目指す。」ビンテージ・ショップが50軒もあるポートランドのファッション感覚について書いてみました。下記のリンクよりどうぞ。

ACCETORYマガジン [Portland Days] Vol.6