365 Portland

ポートランドの日常

〜365PortlandのTwitter〜

IMG_0576【Twitter+】
ちょっとBreakしてツイッターから。見てないという方も多いので。

ポートランドは夏満開、ラベンダー祭りの季節。

ポプリやアロマオイルもいいけど、ラベンダー蜂蜜も香りが良くてとても美味しい。その蜂蜜で作るきれいな薄紫色レモネードが、またさわやか。
写真はコロンビア河にほど近いColumbia Historic Highway(コロンビア歴史街道)沿いのファームで。あまり愛想のない婆ちゃんがいつも椅子に座ってポプリを詰めたりしている。

オレゴンのラベンダーファームやイベント情報は、Oregon Lavender Destinations(オレゴン・ラベンダー・デステネーションズ)へ。

ポートランドの本、改訂版出ます!

2016年7月刊行の原稿バージョン。

こちらは2018年7月刊行の初版。カバーも変わるかな?

7月、「緑あふれれる自由都市ポートランドへ」(イカロス社刊)が新しくなります。

みなさま、またまたご無沙汰ですみません!私はいまだ深く潜航中でおりますが、夏に向けて少しずつ上昇できればと思っています。陸に上がるまでにはもう一山、ふた山ありますが、なんとか乗り越えていきますので、どうか長い目で見て頂ければありがたいです。

さて、拙著「緑あふれる自由都市ポートランドへ」が出版されて2年。ポートランドは急速に様変わりしつつあります。この間に取り壊しや閉店した店がいくつもあるのには愕然です。反面、この街をポートランドらしく維持してきた草の根の魅力的なエネルギーはまだまだ健在とも思われます。

ポートランドに泊まる【その3】

IMG_7402キッチン付の宿のすすめ。

前回につづき実用的な旅情報をーーー

ポートランドでガイドブックを片手に素敵なレストランを片端から楽しむのもいいけど、ローカル食材が魅力的な街だから、キッチン付の宿であればさらに滞在が面白いものになると思う。ということで、キッチン付き宿泊施設に泊まる際のトラベル・チップを。

ポートランドに泊まる 【その1】

Tinyhouse1

バックヤードの小さな家、そしてタイニーハウス・ホテル。

ポートランドでは小さな家にもバックヤードがある。住宅を建てる場合、アウトドア・エリアの最低面積を約23平米(約7坪)確保することが決まっているからだ。これは家の周りの隙間の合計ではなく、一辺4m程度の四角形がすっぽり入らなくてはいけないのだそう。つまり家の大きさに関わらず、14帖以上の庭がある感じ。

ポートランドの名刺。

IMG_4085ポートランドでつくる名刺、肩書きに悩んだ話。

*一年くらい前の個人的な話で恐縮ですが・・・
ポートランドでは活版印刷がとても盛んだ、その草分けで友人でもあるEgg Pressが、好意で名刺をつくってくれるという。でも、先延ばしにしていた。肩書きをどうするか悩んでしまったのだ。