365 Portland

ポートランド一日遠足

ポートランドの温泉。

ポートランドの温泉

100年くらい前にできた森の中の掛け流し、無料です。

The hot springs in the woods constructed 100 yrs. ago, it’s free.

まさに秘境の趣き、オレゴンでは知られた温泉バグビー・ホットスプリングス。正確にはポートランド市内じゃなくてMt.Hoodの森の中だけど、何百年も昔からネイティブの人達が利用していた古い温泉で、今は国とボランティアが管理している。

ポートランドのイベントあれこれ。

ポートランドの鉱物市ポートランドの鉱物市でオレゴンのすごさを知った。

Gem & Mineral Show featured tons of amazing stones from Oregon.

いろんなイベントや展示会があるポートランドの夏、ちょっと面白いマーケットに出掛けた。車で30分程南の街のグラウンドで行われてた天然石&鉱物市。オレゴン特産の天然石や化石、世界の珍しい鉱物が掘りたてみたいな状態で陳列されている。

ポートランド郊外の収穫祭

image

収穫祭はスタンバイミーの世界だった。

Adults also enjoyed much for treat at Halloween.

ポートランドの周りはカントリーが広がっていて、秋になるとあっちもこっちも収穫祭のシーズンだ。10月末はハロウィンも重なって、いっそう盛り上がる。コロンビア河沿いの街Hood Riverで開催されたHarvest Fes は果樹園やワイナリー、もちろんブルワリーも勢揃いしての一大イベント。その目玉はパイ・イーティングコンテスト、映画「Stand by me」の有名なシーンのように収穫祭の定番行事だ(ちなみに映画はポートランドから南に下った田舎町で撮影)。

ポートランドのワインカントリー

image

秋だからカントリーにワインを飲みに行きたい。

Wineries in the Tualatin Valley are waiting for your visit.

クラフトビールだけじゃなく、ポートランド周辺はピノノワールをはじめワインも素晴らしい。よく晴れた秋の日曜日は、遠足気分でワイナリーへ行きたい。1時間で行けるワイン産地テュアラティン・バレーへ出掛けてみた。

30分も走ると辺りはすっかりカントリーの趣き。Newberg のペナーアッシュというワイナリーは小高い丘の上にある。ピノノワール3種を含む6種のワインを試飲、どれもすごく美味しい(実はやっぱりいいワインだったらしく、家で普段飲んでいるワインの10倍くらいの小売価格だった!)

ここへ来たのはポートランドのビール王でワイン通でもあるレッドさんのお薦めで、ロケーションの素晴らしさと景色を堪能できるピクニックエリアがあること。それを目当てに家からお弁当を用意して来たので、ヴィオニエを1本買ってピクニックした。

image

フッド山を望む葡萄畑の丘、広がる田園風景。清々しい空と風、心地よく冷えた白ワイン。こんな1日があること、それだけのために毎日をやり過ごしてきた気がする。もう思い残すことはありませんよ、私は。そんな一日でした。

・ペナーアッシュの2011ヴィオニエ、すごく美味しい。$30もしたけど。

・レッドさんのブログ「オレゴンのビール、ワインと自然の最高なコース」http://p.tl/06QA

Penner-Ash Wine Cellers, Newberg, OR http://www.pennerash.com/

ポートランドのカントリー風景

image

ところ変われば、案山子もずいぶん違うみたい。

Every scarecrow is unique at the community garden in Lake O.

日本でも盛んになってきた貸し農園。ここポートランドにもいくつものコミュニティ・ガーデンがあって、この農園は冬の抽選に当たれば1年間使用できる。どの区画にもお洒落させた案山子が立っていて、競い合っているらしい。花を育てている区画も多く、どうやら収穫そのものより畑にまつわるアクティビティを楽しむのがメインなのかも知れない。実際、見ているとやってみたくなるのですよ。来年は申し込んじゃおうかと真剣に考えている。

Lescher Farm, Lake Oswego, OR

オレゴン海岸にも秋が

image

オレゴン海岸にも秋はやって来ていた。

Sky, grass, wind… everything at the coast has been into the fall.

太古の昔から変わらないと思える景色がつづくオレゴンの海岸。秋になるとたいてい曇っているのだけど、突然ぽっかりと快晴になった。でも、抜ける青空は夏とは違う色。人気のない砂浜、ビーチ・グラスがカサカサと音を立てている。ぽつんと海に浮かぶのはHaystack Rock(干し草を積んだ形の岩)。実際の高さは、なんと100メートルもある。

さびしくて、たのしくて、いつまでも大切なオレゴン・コースト。ポートランドから車で1時間半ほど。

Cape Kiwanda State Natural Area, Pacific City, OR

北ポートランドの島で

人それぞれに、それぞれの楽しみを。

One of the largest river island, great for summer activities.

北ポートランドにあるソービー・アイランド。100キロ平米もあって川中島では全米最大の一つとのこと(wikiによるとマンハッタンより大きい)。漠然と広いという印象だったのだけど、ファームがたくさんあるので、ラベンダーやベリー摘み、こんなふうにトウモロコシ畑を使った「迷路」とか、ポートランドから手軽に行ける家族の遊び場になっている。

だけど、どうやらこの島はほんとはヌード・ビーチで有名らしい。そんなこととは知らなかったので、ドライブでふと立ち寄ったら、あなビックリ。

theoregonscout:

My nephew, Sauvie Island Farms.

Sauvie Island, N Portland, OR

オレゴンの森林を走る

image

「樹木限界線」まで、街から1時間のドライブ。

Only 1 hour drive to Timberline from the city.

ポートランド市内からフッド山(別名:オレゴン富士とか)まで1時間ちょっと。辺りはどんどん樹影が濃くなり、いつの間にか標高1,500mくらいまで上がっていた。

フッド山は西海岸を縦断するカスケード山脈という火山群にあり、富士山くらいの高さの山だ。周囲の森も含め、ポートランド人にとって最も身近なアウトドア活動地だろう。馬と一緒に泊まれるキャンプ場や茸狩り(マジックマッシュルームの「産地」。松茸も多し)など、いかにもオレゴンらしい楽しみ方ができそうだ。

Mt.Hoodで夏スキー

image

摂氏30度、頂に向かうスキーヤー達。

85°F, you can ski or board here, Timberline.

富士山とほぼ同じ高さ、真夏でも雪の残るフッド山。炎天下でもリフトが動いている。山頂に近いスロープなので当然かなりの急斜面だけど、スキーやボードをかついで行く強者たち。一方、山の周囲全 60kmのトレイルを歩く人々もいる。文字通り山あり谷ありで、雪解け水の流れを渡るのがかなりな難関らしい。私の場合はどっちもできないから、ただ感嘆して見ている、ビール飲みながら・・・

Timberline Ski Area, Mt. Hood, OR

Beach

風びゅーびゅーの海岸で何ともいい感じの二人。

Windy, chilly, cloudy, but you guys really love the coast, don’t you? (So do I)
ワイルドな砂岩、波頭がすぐそこまで来ていて、今にも足元をすくわれそうなのに何だか能天気な感じのすてきな二人。寒くて、曇ってて、ちょっと怖いオレゴン・コースト、その魅力には抗えません。

littleconstellations:

Beach wrap. (at Pacific City Beach)