365 Portland

公園に行こう

Amazonで予約注文開始になりました。

イメージやっと校了!ポートランドのガイドブック、遅くも7/8には。My PDX Guidebook can be reserved at Amazon now!

ポートランドのガイドブック、アマゾンで予約開始になりました。「緑あふれる自由都市 ポートランドへ」(イカロス出版)。当面ポートランド訪問の予定がない人でも楽しめる内容です(たぶん)。

それはそれとしてですね・・・上の写真は何の関係もないのですが、この方、先日ウチの近所の公園を散歩していたら、通りすがりの木で

ポートランドガイド本、書きました!

pdx-book新しいポートランド・ガイド「緑あふれる自由都市ポートランドへ」。ようやく発売間近!

New Portland guidebook all pages by me will be published soon!

ようやく、本当にようやく。ポートランドのガイドブック、入稿した! 発売はAmazonで今月末、書店が7月4日頃とか。日本でのポートランドのイベントも重なり、すっかりブログの未更新が続いたのに、忘れないで覗いてくださった方々にお礼を言いたい。お陰で、心くじけずに何とか書き上げることができました!

日本でポートランド。

Paul Banyan<お知らせ> 11/21(土)、東京の手紙社でポートランドのお話をすることになりました。

My Portland talk event at Tegami-sha Coffee House in Tokyo on Nov. 21st.

手紙社の「表現の学校」の一つとして行います。テーマは「ポートランドの本当の魅力、本当の暮らし」。

ポートランダーにとっての公園。

WashingtonPark連載第9回目はポートランダーに学ぶ、都市公園の使い方。

ACCETORYに連載しているPORTLAND DAYS[あなたの知らないポートランドへ]。今回はポートランド暮らしのマストアイテムとも言える公園のことを書いてみた。ポートランドの一人当たりの公園面積は、東京の約10倍。小さな街に280も公園があって、人々は公園が大好き。何と言ってもタダでのんびりできて、緑もいっぱいなのだから。公園はみんなの共有物という意識が高いのもポートランドの特徴だと思う。

よかったら読んでみてね。下記のリンクからどうぞ。

ACCETORYマガジン [Portland Days] Vol.9

ポートランド・スクールバス遠足!

Short Bus1「この夏ポートランドへ。」10人集まれば、スクールバスで行けそうです。

Wanna go around PDX by “school bus”? Why not!

ポートランドのかわいい学校バスに乗って、どこか行きませんかと書いたら、何人もの方からメールやコメントを頂きました。調べてみたら、このバス、結婚式やパーティやいろいろ楽しく使われています。それで、ほんとうに計画してみようかと!

この夏、ポートランドへ。

Laurelhurst1

「公園」は、ポートランド生活のキーワードかも知れない。

“Park”, it’s one of keywords to live in Portland.

ポートランドは小さな街だけれど、いい公園がたくさんある。ここでの暮らしに公園はすごく重要で、年齢を問わず誰もが日常的に利用している。それはお気に入りのカフェに行く感覚に近いと思う。でも、ガイド本にはお店情報はいっぱい載っているのに公園についてはほんの少し、ちょっと寂しい。

ポートランドの水辺。

Kelly Point Park1街もいいけど、自然があるからポートランド。

Nature, that is one of the reasons, Portland is Portland.

ポートランドの北に流れているコロンビア川。東側は氷河が切り開いた峡谷になっていて、ぜひ訪れたい場所の一つだ。でも、街中から程近い所にも川沿いにこんな浜辺がある。