365 Portland

ポートランド街歩き

「緑あふれる自由都市 ポートランドへ」番外編 ②

IMG_2823のんびりネイバーフッドの古いソーセージ屋さん。

去年、ガイドブックで紹介できなかった場所の一つ、東南地区のウッドストック。スティーブ・ジョブスも通ったリード・カレッジから東に1キロ程行ったところにある。3年くらい前まで取り立ててどうということもなかったが、ポートランドが人気都市になるに連れ注目され始めたネイバーフッドの一つだ。

Amazonで予約注文開始になりました。

イメージやっと校了!ポートランドのガイドブック、遅くも7/8には。My PDX Guidebook can be reserved at Amazon now!

ポートランドのガイドブック、アマゾンで予約開始になりました。「緑あふれる自由都市 ポートランドへ」(イカロス出版)。当面ポートランド訪問の予定がない人でも楽しめる内容です(たぶん)。

それはそれとしてですね・・・上の写真は何の関係もないのですが、この方、先日ウチの近所の公園を散歩していたら、通りすがりの木で

ポートランドガイド本、書きました!

pdx-book新しいポートランド・ガイド「緑あふれる自由都市ポートランドへ」。ようやく発売間近!

New Portland guidebook all pages by me will be published soon!

ようやく、本当にようやく。ポートランドのガイドブック、入稿した! 発売はAmazonで今月末、書店が7月4日頃とか。日本でのポートランドのイベントも重なり、すっかりブログの未更新が続いたのに、忘れないで覗いてくださった方々にお礼を言いたい。お陰で、心くじけずに何とか書き上げることができました!

5月、天王洲アイルでポートランド。

PopUpPortland20165月、天王洲アイルにて「ポップアップ・ポートランド2016」を開催。

日本でまだ紹介されていないクラフトブランドや、ポートランドにまつわるトークやワークショップなどが満載のイベント「Pop Up Portland 2016」。会場は東京の天王洲アイルのウォーターフロント。インダストリアルな雰囲気がまさにポートランド的です。

ポートランド、いよいよ春。

Tom MacCall Waterfront Park2

ウィラメット川べりのトム・マッコール・ウォーターフロント公園。 向こうの橋はBurside Bridge。

十月桜に始まって、緋寒桜、彼岸桜、枝垂、八重は寒山とか普賢象とかだと思うけど、あまりに多過ぎてどれだかはっきり分らない! 種類が多いから、季節も長い。だのに、ゆっくり見ようとか思ってる間に急に暫く帰国することになり、戻ったらやっぱり終わっていた。

ポートランドの文化。

IMG_5956 - バージョン 2ポートランドのカウンター・カルチャーの巣窟。この街らしい!

This shop represents one of PDX cultures, of course!

最近とみにポートランドはクールな街と紹介されがちだけど、大体そういうのは外からの目線(自分のことをクールって言っちゃーね)。そして、こういった店がフツーにあるもこの街。

日本でポートランド。

Paul Banyan<お知らせ> 11/21(土)、東京の手紙社でポートランドのお話をすることになりました。

My Portland talk event at Tegami-sha Coffee House in Tokyo on Nov. 21st.

手紙社の「表現の学校」の一つとして行います。テーマは「ポートランドの本当の魅力、本当の暮らし」。

ポートランドの美術学校。

PNCA2前のPNCAのビルが取り壊された。パール地区っぽいビールになるらしい。

The old PNCA Goodman Building was just demolished. 15 & 5 stories typical Pearl mixed-use buildings will replace it…

ポートランドの美術学校Pacific Northwest College of Art、日本の人にも結構知られていると思う。17年前、まだパール地区が今のように開発されていなかった頃、倉庫だったGoodmanビルを買い取って改装、ダウンタウンから引っ越してきた。